妻のスマホをソフトバンクからワイモバイルにしたらめっちゃ安くなってビビった件

妻のスマホをソフトバンクからワイモバイルにしたらめっちゃ安くなってビビった件

スマホ料金の見直しってやってます?

妻はソフトバンクの古いプランで契約をしていて、機種代抜きで毎月8,000円ぐらい利用料金がかかってたんです

「さすがにこれを払い続けるのは高いな〜」と思い夫婦で相談し、スマホ料金の見直しをすることにしました

妻の利用用途は基本的に、自宅のWiFiで接続して使うか、職場でちょっと触るぐらいもの。その使い方で8,000円ほどの利用料金は高いのです

悩んだ末に最終的にワイモバイルのSIMのみ契約にしたのですが、「どうしてワイモバイルを選択したのか?」を語っていきます

大手3社の新料金プラン

スマホ料金を見直す上で最初に注目したのが、話題になっているのは大手3社が出した新ブランドです

大手3社 新ブランド
  • ドコモ:ahamo
  • au:povo
  • ソフトバンク:LINEMO

どのプランも多少の違いはあるものの、共通しているとことして、

  • 月額3,000円ほど
  • データ通信量 20GB

通話はドコモが5分通話がついてたり、ソフトバンクとauは5分通話がオプション扱いになってたりしますが、妻はそもそも通話をしないので、ここはスルーします

一応、大手3社の新ブランドに切り替えれば、約5,000円ほどは安くなる見込み

ただね

これでもまだちょっと高いかな〜と思ったんです

だって妻は、データ通信は20GBも使ってないんだもん

妻のスマホの使い方をまとめてみる

大手3社の新ブランド料金プランが話題だったからちょっと調べてみたが、どれも妻には合わないな〜

ってことで少し妻のスマホの使い方をまとめてみる

妻のスマホの使い方
  • 自宅ではWiFi接続でスマホを利用
  • 職場の休憩時間に少しゲームアプリをする
  • 通話はしない
  • 過去の利用データ通信量を確認すると半年間の間で3GBを超えているのが1ヶ月くらい

..

.

こんな使い方だったら、大手3社の新ブランドプランにする必要がまったくないよね?

ワイモバイルが妻に最適なプランを提供していた

大手3社の新ブランドプランは、妻の使い方だとまだ料金が高いってことで、ぼくが契約しているワイモバイルを調べてみた

すると、ワイモバイルで妻にピッタリで超低価格なプランを提供していることがわかったのだ

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドである

そのワイモバイルが提供しているスマホのプランは3種類あって、その中で「シンプルS」というプランが妻のニーズにすごくあっていることが判明した

ワイモバイルのシンプルSプランは従来価格 2,178円(税込)だけど、「ソフトバンク光」か「家族割」(どっちでもいい)に加入すると、割引を受けることができて、

月額料金 990円(税込)

で持つことができるのだ

幸いにも、我が家は固定回線は「ソフトバンク光」。そして、ぼくがワイモバイルを利用していることから月額料金 990円(税込)で契約することができる

シンプルSの中身は、

  • 月間 3GB のデータ通信量
  • 通話料金 22円/30秒

といった感じだ

通話もしない、月間データ通信量 3GBも使わない妻にとっては最高の最安値価格のスマホ料金と言える

これなら大手3社新ブランド料金プランよりも安い

しかもワイモバイルならソフトバンクの回線を使っているので、通信環境やエリアにも問題はないだろう

ってことで妻はソフトバンクからワイモバイルへと乗り換えました

まとめ

妻の場合、ソフトバンクの月額8,000円ほどの料金から、ワイモバイルの月額990円の料金に変更することに成功

これにより約7,000円ほど、固定費を節約できたことになる(なんで早くやらなかったんだろ…)

年間にすると、84,000円ほど得したことになるのだ

84,000円もあれば新しいiPhoneの買い替えだってできそうじゃね?

ぼくは2年前ほど前まではワイモバイルショップの現場で働いていたのだが、たった2年で月額料金をここまで下げることができるとは恐れ入った

と言っても大手3社の新ブランド料金プランの影響があるのだろうけど

まー月額料金が安くなってよかった

スマホの料金が少しでも高いな〜と思うのであれば、料金の見直しをおすすめする

きっと自分にあったベストな料金があるハズだ

Sponsored Links