SoftBank光!光BBユニットとAirMac Extremeどっちが速い??パート2

ブリッジモード

ども!回線速度に悩んでいるHIRAMA(@hirama1406)です!! 本日は昨日の続きでございます。 ちなみにこんな記事です。

 

AirMacのハードディスクも使いたい!

光BBユニットのほうが速いことは判明したのだが、やはりAirMacの無線でのハードディスクは使いたい!!

そこで調べました。 光BBユニットの速さ維持しつつAirMacでハードディスクも無線で使う方法。 ・・・ ・・ ・ そぅありました。

ブリッジモード というものがあるようです。

現状だとAirMacと光BBユニットともにルーターとして使用しているのですが、AirMacをブリッジモードと言われるものに設定してうまくやると私の希望どおりな状態になるようです。

なので、AirMacをブリッジモードに設定して

 

【NTTモデム】ー【光BBユニット】【AirMac Extreme】(ブリッジモード)ー【iMac】

 

で試しました!

 

ブリッジモードにした結果!

ブリッジモードにしたスピードテストの結果です。一緒に確認していきましょう

1回目

ブリッジモードスピードテスト

2回目

ブリッジモードスピードテスト

3回目

ブリッジモードスピードテスト  

どうですか?? 先日のスピードした結果を上まった結果となりました。 ブリッジモードとはうまく説明できないですが、これほどうまくいくとは思いませんでした!!

 

まとめ!!

固定回線なのにもし速度が思うようにでてない私と同じ経験をされている方がいたら、ぜひルーターの設定を見なおしてみてください!

きっと改善されるハズですよ!

はぁ〜本当に速度が早くなってよかった

 

【AirMac Extremeのブリッジモード設定は次のページ】

Sponsored Links

2 件のコメント

  • gtです。

    AirMac Extremeでのブリッジモードへの設定変更方法を記載すると、もっと良い記事になると思います。

    ブリッジモード (bridge mode)とは、ルーターの機能を止めて使う事です。

    無線LANの場合は、「アクセスポイント」モードと云います。

    要は、「スイッチングハブ」と同じ機能です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    カテゴリー