スマホの乗り換え!MNPはどのタイミングで行うのがベストなのか?

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

スマホを持っている方は1度は考えたことがあるハズ!スマホの乗り換え(MNP)を!

別の会社に乗り換えをすればスマホを最新機種にすることができ、さらにキャッシュバックなんかもあるかもしれない!

乗り換えることによってスマホの月額料金を少しでも抑えておサイフに優しくしたい!

などユーザーによってスマホを乗り換える理由はさまざまあると思うが、スマホの乗り換えるベストなタイミングをご存知でしょうか?

本日は少しでもスマホの乗り換えを検討している方が損をしないようにちょっとした知識を紹介します

 

 

契約更新月をチェックしよう

主な大手3社(au.ドコモ.ソフトバンク)のスマホ契約は2年自動更新契約がほとんどだ

2年毎にくる更新月と呼ばれるタイミングで解約や乗り換え手続きをしないと違約金が発生する仕組みだ

一般的な違約金として9,500円(税抜)が発生する。これが更新月のタイミングだと違約金が発生しないのだ

他社スマホに乗り換えをする場合はどんなにおトクな条件があったとしても違約金10,000円も支払ってまで乗り換えるべきなのかじっくり検討するのがオススメだ

逆に更新月内で乗り換えを検討しているのであれば少しでもおトクな条件を出してくれる店舗を探すといいだろう

契約更新月に関しては各社携帯ショップや電話窓口にて教えてくれるので自分の更新月はわかっててもいいかもしれない

 

 

機種残金はあるのか?

よくやりがちなのはまだ機種残金が残っている状態で乗り換えをするユーザーだ

お得なキャンペーンをたくさん貰って他社に乗り換えをしたとしても機種残金が残っている状態であれば、残金が完済するまで支払う必要がある

乗り換える前に自分の使っているスマホの機種残金がないかしっかり確認しとくといいだろう

 

 

契約タイミングは「締め日前」だ!

契約更新月!さらに機種残金もないあなたは晴れてスマホの乗り換えの大チャンスだろう!

どこに乗り換えをしようかとワクワクしているに違いない

契約する店舗・キャリアを決めたらさっそく契約することになると思う。ただ少し冷静になってほしい

契約タイミングは本当に「今」でいいのだろうか?

スマホを他社に乗り換えるベストなタイミングは締め日前だ!

例を出すのであればドコモ・auは月末締め。なのでドコモ・auから乗り換える場合は月末頃に乗り換えるの1番料金がかからない

なぜなら大手3社、スマホ契約は解約すると日割にならないのだ

新規で契約する場合は日割りになる

これを考えると月初に乗り換えをすると乗り換え前と乗り換え後の携帯会社両方にスマホ1ヶ月分の月額料金を支払う必要があるのだ

それはもったいない!

ソフトバンクだけ注意

ソフトバンクユーザーだけは締め日は注意したほうがいい。ソフトバンクはユーザーによって10日、20日、末締めと契約によって締め日が違うのでau.ドコモのように単純に末締めではない

ソフトバンクユーザーは締め日を確認した上で締め日の前に契約することを狙おう!

 

 

まとめ

どうでしょうか?たったこれだけの情報だけでもスマホをおトクに乗り換えすることが出来ちゃいますよ!

月初はなるべく見積もりだけをもらうことにして契約は月末を狙うのがいいでしょうね!

特別な理由がないのであれば月初にスマホを乗り換えするのはあまりオススメはしません。ほとんどのケースで損します

スマホを購入する場合は契約内容がよくわからないで店員さんに言われるがまま契約するユーザーもいるようですが、そういう方こそ今回のようなちょっとした知識で損しないですよ!

少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです!

SPONSORED LINK