ガチャガチャで「ミニチュアガーデン」を購入してみました。本格的なので育つのが楽しみです

ガチャガチャで「ミニチュアガーデン」を購入してみました。本格的なので育つのが楽しみです

ガチャガチャって回しますか?

我が家では、よくゲームセンターやガチャガチャ専用のブースがあれば立ち寄って気になるモノがあればガチャガチャを回しております。ぼくが子供の頃のガチャガチャってゴム素材みたいなSDガンダムが主流だった気がする

最近のガチャガチャはよく出来ていますね。価格も100円じゃんくて200円や300円と少し高いですが、その分クオリティがとても高い

今回紹介するのはガチャガチャにしては面白い製品です。「ミニチュアガーデン」という製品で実際に土に種をまいて水をあげて育てるというモノです

「ガチャガチャもこんなところまできたのか〜」

と思いながらちょっとガチャガチャを回してきたので、一緒に「ミニチュアガーデン」の中身をみていきましょう!

ミニチュアガーデン 〜スパイシー〜

ミニチュアガーデン 〜スパイシー〜

「ミニチュアガーデンシリーズ」というのがあるようでして、今回購入してきたのは”スパイシー”というシリーズだ

小さい鉢に土の塊に種….わりと本格的なんですね…これで1回200円のガチャガチャなのだから昔のガチャガチャを知っている、ぼくからすると「すげーな」となる

ミニチュアガーデン 〜スパイシー〜

製品一覧には、成長した「鷹の爪」などが掲載されているが、これ本当に育つのかよ!?という気持ちの方が大きい。ちなみに”鑑賞用”とあるので育ちきっても食べられるモノでは無さそうだ。育てて楽しむって感じの製品みたい

セット内容

セット内容

セット内容をチェックしていこう

先程の「製品一覧」にはカンタンな説明書がついていて、他には「小さい鉢」「土」「種」がセットになっている

これらを使ってセッティングし、食物を育てていく。ひとつずつ細かくみていこう

小さい鉢

小さい鉢

この”小さい鉢”をみると、ミニチュア感がとても出てくる。これだけでもガチャガチャの製品になりそうなぐらいよく出来ている

水受け?って言うんですかね。小さい鉢の下に水受け皿も再現されていて本格的です

種が本気で小さい

種が本気で小さい

はい!これが種です

めちゃくちゃ小さくてわかりづらいですが、この袋の中に5粒ほど入っております。これ本当に発芽するのかよ!?と不安になります

そういえば、”種”をマジマジと見るのなんて小学生以来じゃないか!?

スナック菓子のような土

スナック菓子のような土

そしてこれが”土”です

土と言ってもネット?のようなモノで土が包まれている感じです。こう見るとただのスナック菓子ですね。ミニチュアガーデン専用の土なのでしょうか

開封すると土が少し出てくるので作業する場合は汚れてもいいようにしとくといいですよ

鉢に土や種をセッティングしていく

鉢に土や種をセッティングしていく

さっそくセッティングをしていく

説明書どおりにまずは、土にぬるま湯をあげて5倍くらいのサイズにするとのこと。ぬるま湯は少しでいい

鉢に土や種をセッティングしていく

左側がぬるま湯をあげたあとの状態だ。右側の土に比べるとめちゃくちゃ大きくなったのがわかるだろう。これで土の準備はOKだ

鉢に土や種をセッティングしていく

鉢に5倍に膨れ上がった土をセットしていく。これだけでもかなり本格的な雰囲気がでている。しかもミニチュアサイズなので、純粋にかわいさもある

鉢に土や種をセッティングしていく

爪楊枝を使って種をまいていく。種と種が近くならないように種を蒔くんだけど、これが難しい

種が小さすぎてよくわからん!!

とりあえずはセッティングできたので良しとしよう

これ本当に発芽するのか!?

実は2年前ぐらい似たような製品を購入したことがある(そのときの記事はこちら)そのときもワクワクしながら水をあげて丁寧に育てたつもりだったんだけど、結局発芽しなかったんだよね

育て方が悪かったのか、環境が悪かったのか…なので今回も失敗するんじゃないかな〜と何となく思っていたりする

それでも200円で食物を栽培できるキットがガチャガチャにあるのは、すごいことだと思う。自宅で過ごす時間が長い今だからこそ、こういうミニチュアガーデンのようなモノがとても魅力的に見えちゃうんだよな

発芽したらまた記事にして報告をしたいと思います

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links