2018年のMacBook Airは今までより安くなって登場するかも!?

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

MacBookシリーズの中でもそこそこ安く購入ができる「MacBook Air」が2018年春にさらに低価格なモデルとして登場するかもしれない!とのことだ

 

現在の価格

現在のMacBook Airの価格は98,800円(税別)となっており、これより低価格になるのだろうか?

MacBook Airは11インチの取扱が無くなり、13インチもいつ消えるのか?と散々噂されていたのだが、低価格でも新登場としてMacBook Airの取扱が続くのは個人的に嬉しい限りだ

僕の今までのMacBookを使ってきた歴史の中でMacBook Airを一番長く使っていたので心なしか少し心配していた

 

低価格モデルの立ち位置なのか?

MacBookシリーズだけみると唯一RetinaディスプレイではないMacBook Air。13インチサイズとなるとお手軽に持ち運びが可能な12インチ MacBook、とことん作業ができる高性能の13インチ MacBook Proと13インチ MacBook Airの居場所が微妙にないように感じるが、低価格モデルということであれば、これからMacBookシリーズの購入を検討しているユーザーにとっては嬉しいことだろう

新型MacBook Airの登場は2018年4月〜6月に発表がされるようだが、今は噂や予想の範疇だが、楽しみにしていよう

 

MacBook Airの魅力

MacBook Airを3年ほど使ってきたユーザーとしてカンタンにMacBook Airの魅力を伝えようと思う

①バッテリーの持ちが非常にいい

僕は13インチ MacBook Air(2013)➔12インチ MacBook(2015)➔15インチ MacBook Pro(2016)と買い替えてきたが、その中でも13インチMacBook Airのバッテリーの持ちは非常に良かったと感じる

Appleのサイトのスペック表でバッテリー10時間持ちます!!等が記載されていても実際に使用するとかなり短く感じるバッテリーの持ちだが、13インチ MacBook Airは実感でもバッテリーの持ちがよく感じる

②USBポートを搭載

現行モデルのMacBookシリーズは良くも悪くも全てタイプCを搭載している。なのでUSBのフラッシュメモリを使いたい!とか、何か外部接続機器を使用したいときは変換アダプタを用意する必要があるのだ

ただMacBook AirのみはしっかりUSBポートを2基搭載しているのだ。よくUSBで外部機器等接続するユーザーなら変換アダプタ等を持ち歩かなくて済むのでメリットになるだろう

③SDXCカードスロットが搭載

上記内容と少し被ってしまうとこがあるが、MacBook AirならSDカードを読み込む為のアダプタを別途用意する必要がないのだ

元々本体にSDXCカードスロットが搭載しているのでカメラで撮影した写真をMacに取り込みたいのであればSDカードをそのままMacBook Airに差し込めばいい

 

とカンタンにMacBook Airの魅力を語ってみたのだが、いかがだったろうか?2018年に発売するであろうMacBook Airが、もしかしたら仕様が変更になってしまうかもしれないが、現行モデルだけでも十分魅力がある製品なのは間違いがない

 

 

‹via gori.me

 

SPONSORED LINK