ソフトバンクユーザー必見!「iPhone XS/XS Max」に機種変更するのであれば新プランを選ばない方がおトクになるかも!?

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!

新型iPhoneである「iPhone XS/XS Max」が登場し、すでに予約を済ませているユーザーも少なく無いのではないでしょうか?

この時期は大手携帯会社の3社はキャンペーンをいろいろと展開し、顧客をなんとか自分のキャリアで契約してもらうと頑張る時期でもあります

「iPhone XS/XS Max」はiPhoneユーザーにとって非常に魅了的な製品ではあるのだが、問題点として端末代金だ

MacBookや高級コンデジを購入できるぐらい端末代金となっている

さらにソフトバンクでは2018年9月6日に開始された「ウルトラギガモンスター+」のプラン導入により「月々割」が適用されない

端末代金を純粋に負担する必要があるのだ

各種キャンペーンもあるようだが、以前までの「スマホ放題」のプランと比べるてデータ通信量が多くないユーザーにとっては、どうしても高くなってしまう

 

 

「スマ放題」のままの機種変更なら「月々割」が適用!

僕がソフトバンクで「iPhone XS Max」に機種変更するのにネックになっている原因のひとつが以前にも当ブログ記事「サラリーマンブロガーのスマホ事情。新型iPhoneは欲しいとこではあるが・・・」で紹介したソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター+」

この新プランを選択すると今まで当たり前のように貰っていた「月々割」が適用しないのだ。これだと単純に月額料金は高くなる

しかし、現行プランである「スマ放題」のままにしとけば「月々割」が適用されるのだ

 

 

「iPhone XS Max」に機種変更するとなると

僕が現在契約しているのが、iPhone 7Plusで「スマ放題」+「データ定額 5GB」のプランだ

これを「iPhone XS Max」に機種変更時に「ウルトラギガモンスター+」に変更するより「スマ放題」のままの方が「月々割」も適用され2,000円以上安価に持てることがわかったのだ

50GB近くデータ通信量を利用するのであれば、新プランである「ウルトラギガモンスター+」は十分魅力的ではあるが、自宅にネット環境もある僕にとっては全く魅力的でもなんでもない

もしソフトバンクのまま「iPhone XS Max」へ機種変更するのであれば「スマ放題」のまま「月々割」をもらうのが、かなりおトクといえる

 

 

「スマ放題」の新規受付はすでに終了している

新プラン「ウルトラギガモンスター+」が登場している段階で、2018年9月5日をもって「スマ放題」の新規受付は終了している

なので新たにau.ドコモからの乗り換えで「スマ放題」を選択することが出来ないので注意が必要だ

 

 

「月々割」の提供自体は2019年1月31日まで!

先程、「スマ放題」のプランままであれば「月々割」が適用されることをお伝えしたが、実はこれには期限があるのだ

2019年1月31日まで。これ以降の機種変更はたとえ「スマ放題」だったとしても「月々割」が適用されない

もしソフトバンクでおトクに機種変更したい!ってことであれば2019年1月31日までに手続きをした方がいいだろう

 

 

ショップで機種変更するときの注意点!

今までさんざん「スマ放題」の方がおトクだよ!といってきたのだが、もし家電量販店やショップで機種変更を考えているのであれば注意してほしい

「ウルトラギガモンスター+」のように新プランが登場するタイミングだと店員さんがすすめてくるのは「ウルトラギガモンスター+」のみだ

キャリアがその店舗で新プランを獲得しないと何かしらのペナルティ等を設けているようだ

だから店員さんは全く悪気ない。むしろ嫌々やっている可能性すらある。それでも「ウルトラギガモンスター+」をすすめてくるだろう

オンラインショップで機種変更するのもありだが、対人対応でないと不安なのであれば「スマ放題」のままで「iPhone XS/XS Max」に機種変更してくれる店舗を探すといいだろう

SPONSORED LINK