ソフトバンク!初のAndroid Oneを取り扱い開始に!!

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!!

少し気になる情報があったので紹介!ワイモバイルでお馴染みのスマートフォン「Android Oneシリーズ」である最新機種「Android One S3」がソフトバンクにて取り扱いを開始するとのことだ!

スポンサーリンク

ソフトバンク初のAndroid Oneスマートフォン

僕の勝手なイメージだが、ソフトバンクのAndroidスマートフォンはXperiaやディグノ系が主流かと思っていた。むしろAndroid Oneはワイモバイル特有のブランドなんだな〜ぐらいに思っていたのだが、まさかのソフトバンクにてのAndroid Oneスマートフォンの登場

ちなみにソフトバンク版「Android One S3」は2018年1月26日に発売開始。本体価格30,720円(税込)だ。ソフトバンクで機種変更を行う際にもらえる割引、月月割が適用されると実質負担額としては13,920円(税込)となっている

Android Oneとは?

ここでAndroid Oneとはなんなのか?を簡単におさらい

Android Oneは「Android OSを常に最新状態に保つ」ことができるブランド。細かい話をするのであれば、端末発売日から24ヶ月間は最低1回以上のOSバージョンアップを提供し、発売から3年間は毎月セキュリティアップデートを提供をするというもの

googleが提供するサービスをそのままに利用ができるのが大きな特徴となる

Android One S3

現在ではワイモバイルブランドで既に発売中となる「Android One S3」ですが、今回ソフトバンクブランドからも同モデルで販売する

Android One S3の主なスペックは以下のとおり▼

まとめ

Android One S3はワイモバイル版、ソフトバンク版ともにスペックの違いはないもののカラーリングの取り扱いはワイモバイル版の方が一色多い

ワイモバイル版では「ターコイズ」「ネイビーブラック」「ホワイト」「ピンク」の4色展開だが、ソフトバンク版では「ターコイズ」のみ取り扱いがない

ソフトバンク版で始めて登場する「Android One」今後の展開が気になるところだ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう