ソフトバンク!最新機種 6月10日に「AQUOS Xx3」が発売!!

どうも!こんにちは!!

気づいたらスーツが冬用のしかないと気づいたHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

ソフトバンクが最新機種を発売しますね!

その名も

「AQUOS Xx3」

です。

主な特徴

◯ハイスピードIGZO

残像を抑えてなめらかに表示する120Hz駆動ディスプレイ。スクロール時などの文字もくっきり見やすく、2倍※1速いレスポンスを実現し、目が疲れにくい効果も実証されました。

 

◯長エネスイッチ

動作や機能を一部制限し、電池を長持ちさせることができるモードです。朝、充電を忘れていても残量20%から1日持たせることができます。

 

◯S-PureLED & 新画像処理エンジン

約5.3インチの大画面ディスプレイに高い色再現性を持つ「S-PureLED」を搭載。超解像応用技術で細部までくっきりあざやかに描画。

 

◯約2260万画素 & GR certified

F1.9の明るいレンズとの組み合わせで、圧倒的に美しい写真を撮影。高画質デジタルカメラのプロとも言えるリコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得。

 

◯高画質ズーム & 新光学式手ブレ補正

高精細センサーを生かし、高画質ズームを実現。超解像技術の応用で画像のボケを抑えます。また、レンズを動かす新開発の光学式手ブレ補正でクリアな写真や動画を撮ることができます。

 

◯AQUOS史上最速の高速起動 & ハイスピードAF

最速0.02秒でピントがあうハイスピードAFを搭載。アプリケーションの起動も従来のおよそ半分の約0.4秒となり、スポーツや活発に動き回る子どもの笑顔も、逃さず捉えられます。

 

◯エモパー4.0

あなたに最適な気づきを、自宅でタイミングよく話しかけてくれる人工知能「エモパー」。エモパーが毎日の歩数や体重を気にかけて、健康維持やダイエットに役立つお話をしてくれるようになりました。

 

◯リラックスオート

あなたの生活パターンを学習し、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた目に優しい画質へ移行します。体内時計の働きを助け快眠できるという効果が実証されました。

 

◯ヒカリエモーション

本体のスリット部分にイルミネーションを搭載。充電中は寝息を立てるようにやわらかい光を放つなど、AQUOSが人に寄り添う存在になるために、生命感を光で表現します。

 

◯グリップマジック & 指紋センサー

本体を持つだけで画面をON。本体側面にタッチ式指紋センサーを搭載しており、グリップマジックと組み合わせれば、持ち上げてすぐに使い始めることができます。

スクリーンショット 2016-06-09 19.01.37

スペック

メーカー シャープ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996/2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5.3型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1690分(FDD-LTE)、約1790分(3G)、約800分(GSM)
連続待受時間 約545時間(FDD-LTE)、約540時間(AXGP)、約620時間(3G)、約585時間(GSM)
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約2260万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ホワイト、アクアブルー、アンバーブラック
サイズ 約73(幅)×149(高さ)×7.6(奥行き)ミリ
重量 約155グラム

 

まとめ

やはり最新機種が登場となるとワクワクしますね!

AQUOSシリーズとなるとワイモバイルからももしかしたら発売するのかな!?

新規、機種変更共に検討に入りそうなスマホですね!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー