沈黙のWebライティングは楽しみながらWebサイト知識を身につけることができる!

沈黙のWebライティング

有名なブロガーがこぞってオススメしてくる書籍

『沈黙のWebライティング』

いつかは読みたいな〜

と思いつつも表紙に

  • Webライティング
  • SEOのためのライティング教本

とあるので、

「ぼくのレベルで読んで大丈夫なのか」

「まったく理解できないのではないか」

「専門用語ばかりだったら困るな〜」

と不安になりつつも、ブロガーの皆がオススメする書籍なので1度、手にとってみようと思い購入

読み終わった感想としてはブログを始めWebサイトに関わっている人なら読んでおいて損はない

むしろWebライティングを楽しく学べる書籍だ

 

分厚さにビビる

沈黙のWebライティング

『Webライティング』や『SEOのためのライティング教本』と表紙あるので、”読む覚悟”が必要だな〜と思ってたんですよ

書籍は読んでもインプットが出来てなきゃ意味がないから

ワクワクと不安を感じながら届いた

『沈黙のWebライティング』

と初めて対面して、

ひとつめに驚いたのが

 

沈黙のWebライティング

すげー分厚い

国語辞典じゃねーのか!?

ってくらい分厚い

まずここでテンションがすこし下がる

「これ読むのにどれだけ時間がかかるのだろうか」

だけど

この1冊で『Webライティング』や『SEOのためのライティング教本』を学ぶのだから、これは仕方ない

と心の隅で思いながら

1ページ目、2ページ目と開いてくと

これまた驚きがあった

 

 

 

ま…マンガ形式になっている!?

沈黙のWebライティング

『Webライティング』

『SEOのためのライティング教本』

『分厚い』

の三拍子がそろっているのだから

活字と図のオンパレードな書籍だと思ったら大間違い

マンガ形式になっている

しかもちゃんと”ストーリー形式”になっていて、読み勧めていくとつづきが気になる仕様

ストーリーにそって、WebライティングやSEOを学ぶことができる

ブログやWebサイトについて学べることも多い書籍だが、

なんといってもこの『書籍の書き方』自体がかなり勉強になった

 

気づけが時間を忘れて1日もしないですべて読みきってしまった

 

ぼくが特に学んだ内容

  • SEOのコト
  • わかりやすい文章を書くポイント
  • オウンドメディアについて
  • バスにつながるコンテンツ作成

他にも勉強になることがたくさんあったが、特に学べたと感じたのが上記項目

どれも難しい言葉など使わずに初心者にもやさしい内容となっている

ブログに関する書籍はいくつか読んできたが、こんなに読みやすい書籍は他にないだろう

 

実は『ストーリー』なら無料で読める

沈黙のWebライティング

『沈黙のWebライティング』

Amazonだと2,200円ほどで販売している。たまに売り切れにもなるので、人気がある書籍なのは間違いない

先程、『マンガ形式になっている』という点も気になる人はいるだろう

実は…

..

.

この『沈黙のWebライティング』

Webで無料で読むことができる

 

 

これを読むだけでも、かなり勉強になるだろう

 

「じゃ書籍をわざわざ買う必要ないじゃん!」

 

と言われそうだから言っておく

書籍版はそれぞれストーリーごとで、解説が入っている

“より詳しく知りたい!”

という人は書籍版をオススメする

 

 

 

ぜひ1度、手にとって確かめてほしい

いつも書籍の記事を書くときは中身に触れることが多いが、

『沈黙のWebライティング』は、ぼくが余計なことを言わずに、前情報なしに読んでもらえると楽しめると思ったからだ

ブログを始め、Webサイトを関わるのであれば読んでおいてまったく損しない書籍だ

有名ブロガー達がこぞってオススメする理由がわかった気がする

 

Sponsored Links