iPad mini(第6世代)に愛用のキーボードとマウスを接続してブログ更新を試みました

iPad mini(第6世代)を3ヶ月ほど経過した。コンテンツ消費に欠かせないガジェットなんだけど、ひとつ試していないことがある

それは、

「iPad mini(第6世代)でブログ更新ができるのか!?」

(パチパチパチ)

当ブログの過去記事でも、”ぼくは iPad で仕事やブログが出来ない!(やりづらい)”ということはわかっている。だけど試さずにはいられないのだ

ってことで、iPad mini(第6世代)に愛用のキーボードとマウスを接続してブログ更新を試してみた感想を語っていく!

ではいってみよう

愛用のキーボードとマウスを接続してブログ更新試す

iPad mini(第6世代)でブログ更新をすると言っても iPad mini(第6世代)だけで記事を書くのは難しい

そこで普段から使っているキーボードとマウスを iPad mini(第6世代)に接続してより記事を書きやすい環境へと持っていきました

HHKB と MX ERGO は複数のデバイスと接続可能

愛用しているキーボードとマウスは、当ブログでもお馴染みのキーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S(以下 HHKB)」とトラックボールマウスの「MX ERGO」だ

どちらの機種も複数のデバイスとBluetooth接続可能

今回、iPad mini(第6世代)の記事更新を試した結果。もし良かったらこのまま使っていこうという作戦だ

iPad mini(第6世代)でブログ更新をした感想

iPad mini(第6世代)にキーボードとマウスを接続し、実際にブログ更新をしてみました(ちなみにこの記事です)

その結果として良かった点と残念な点をまとめてみました

良かった点
  • 小さいディスプレイに対してHHKBぐらいのキーボードでタイピングすると気持ちいい(ガジェット変態発言)
  • 思ってたよりもキーボードもマウスもスムーズに操作ができた
  • ブログ更新はやろうと思えば全然できる
  • いつもの作業環境に変化をつけたいのであればあり
残念な点
  • ディスプレイがやはり小さい
  • もっとコンパクトなキーボードとマウスでもいいかも
  • 長時間作業するとつらくなってくる

iPad mini(第6世代)ぐらい小さいディスプレイで作業すると不思議とテンションが上がるけど、やはりディスプレイサイズが小さいので作業はしづらい

ちょっとした作業ぐらいならいいけど、バリバリ作業ができる!というわけではない

だけど、使っていて楽しい組み合わせってのも事実だ

このセットで持ち歩くことを想像すると・・・

iPad mini(第6世代)+キーボード+マウス で作業をするのは使っていて楽しい組み合わせではあるんだけど、この3点セットを外出先に持ち歩いていって作業をするのか?と言われると、これはまた別の話だ

ぼくはこのセットで持ち歩くのであれば、14インチ MacBook Pro 2021 を持っていきたい。ディスプレイも広いし、使い慣れている。作業するには困らないからだ

iPad mini(第6世代)はコンテンツ消費がメイン

iPad mini(第6世代)でブログ更新を試した結果。「iPad mini(第6世代)はコンテンツ消費がメイン」ということになりました

ぼくが使いこなせたい疑惑はあるものの、仕事やブログ作業をするのには、14インチ MacBook Pro 2021 で行うのが、ぼくのベストです

iPad mini(第6世代)はニュース、メール閲覧、動画や映画、アプリゲームに電子メモとしての使っていきたいと思う

あーそうそう

これから登場するであろう「ユニバーサルコントロール」。これが実装されればまた違う使い方ができるんじゃないかな?と密かに期待している

今後に期待していこう

本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links