ドコモ・au・ソフトバンク の新プランが登場したけど。みんなはそもそも申込みできる?

ドコモ・au・ソフトバンク の新プランが登場したけど。みんなはそもそも申込みできる?

以前に『ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が月額2,980円で20GBデータ容量って安くね?』で記事にしたんだけど、

ドコモから2,980円のプランが登場しましたよね

それが12月頃のこと

気づけばソフトバンクも同じようなプランを発表したり、auも最近になって新プラン登場

今年は例年と違い大手3社が格安系のプランをだしたから荒れるかな〜と思ってたら面白い記事があったので、当ブログでも乗っかってみる

その記事がこちら

【たいして重要でもない問題】やっと、キャリア3社の新料金が出そろいましたが、喜べないユーザーが沢山いる

ぼくも2年前ぐらいまで、ある携帯ショップの現場で働いていたこともあるので、『新プラン登場したけど、そもそも皆が皆、申し込みはできねーよな』といった感じで視点を変えて語っていきたい

ではいってみよう!

大手キャリアの新プランが出そろった

ドコモの『ahamo(アハモ)』から始まり、ソフトバンクの『SoftBank on LINE』、そしてauの『povo(ポヴォ)』が登場

月額料金で言うと、ドコモとソフトバンクが2,980円で、auだけが2,480円って感じ

auが1番安い気がするけど、無料通話がないのでドコモとソフトバンクと同じように通話ができるようにすると、料金は横並びの2,980円だ

一応それぞれのプランをサクッとみてみよう

それぞれのプランはこんな感じ

ahmo(ドコモ)povo(au)SoftBank on LINE
(ソフトバンク)
月額料金2,980円/月2,480円/月2,980円/月
月間データ容量20GB20GB20GB
音声通話5分以内通話無料20円/30秒5分以内通話無料
オプション等・+1,000円/月 でかけ放題
・+500円で1GB追加
・+500円で1GB追加
・+500円/月 で5分以内通話無料
・+1,500円/月 でかけ放題
・+500円で1GB追加
・+1,000円/月 でかけ放題
申し込み方法オンラインのみオンラインのみオンラインのみ

細かいとこは省いているけど、だいたいこんな感じ

どれも似たようなプランではあるが、今までの料金プランよりは確実に安いは安いよね

自宅にインターネット環境があれば、20GBぐらいで全然足りちゃうし、1回の通話5分無料もついていたら十分!

たしかに安いけど万人向けではないよね

たしかに大手3社が発表した新プランはどれも安い

今までの料金プランの半分ぐらいになってるんじゃないかな

新プランが発表されるたびに、テレビのニュースやネットでも話題にしちゃうもんだから

『あっ!私のスマホが安くなる!!』

と思っているユーザーがたくさんいると思うけど、正直に”万人向け”ではないよね?

万人向けじゃない理由が下記のとおり

その1:申し込みがオンラインのみ

はい。これね

今回発表された大手3社。どこのキャリアも申し込みは、オンラインのみなのよ

でね

ここで質問です

『スマホの契約をオンラインやったことがありますか?』

って話

店頭で申し込むとは違って、「どうやって申し込むの?」「いつから新料金プランになるの?」と不安要素がたくさん出てくるけど、そういうの全部ひっくるめて理解・対応できるひとじゃない申し込みできないんじゃね?

その2:サポートもオンラインのみ

頑張って頑張って、

やったこともない スマホのオンライン手続きをして、ようやく新プランでスマホを持てるようになりました

しばらく使っていて、

「あれ?ここがよくわからない!!」

という状況になったとする

そうなったらショップに行けばいいや〜と思うかもしれないが、サポート関係も全部オンラインのみ

ちょっと困ったことがあっても自分で対処できないんじゃ永遠に困っていることになる

結果:自分で理解して申し込める人しか安くならん

新プランはどれも安いけど

結局スマホの料金を安く収められるのは、

  • オンライン申し込みができる
  • プランを理解している
  • トラブルにあっても自分で調べて対処できる

ぐらいの人しか安くできん…

自分で調べられないからショップにいく

大手3社の新プランに申し込みをしたい!

だけど、自分じゃよくわからない人はどうするのだろう?

という考察をしてみる

自分自身で調べられない人はまずショップにいくのよ

だってそうでしょ?

ニュースとかもで、

「ドコモが月額の安い新プランを発表!」

「auが月額の安い新プランを発表!!」

「ソフトバンクが月額の安い新プランを発表!!!」

ってやってるんだからさ

よくわからなかったらショップにいくよね

だけどショップでは新プランの取り扱いがないから…

ショップにいくけど、どこのキャリアショップにいっても新プランの取り扱いがないから説明を受けられないし、申し込みもできない

自分で調べられないからショップにきているのに…

って思うかもしれないけど、それが今回登場する新プランってのも理解できていない人はいるでしょ

わがままな人は絶対でてくる説

そうなってくると、絶対に出てくるのは「わだまま」を言い出す人

「おまえらドコモショップなんだから対応しろ」

「おまえらauショップなんだから対応しろ」

「おまえらソフトバンクショップなんだから対応しろ」

こういう人はね

100%でてくる。だって看板かかげてショップやってるんだから、そういう人はくるでしょ

ほとんどの人は申し込みできないんでしゃない?

ってな感じで、

ほとんどの人は申し込みできないんじゃない?

だってオンライン申し込みがそもそもできる人がたくさんいるなら、大手3社が今回の新プランを発表する前の格安SIMとかがもっと盛り上がってていいはずだもん!

自分で何もできないから携帯ショップにいくんだよね

そういう人は多少安くはなったものの大手3社のショップで契約できる自分に合わないであろう、大容量プランを使うしかない

そもそもみんながオンライン申し込みできるなら携帯ショップがもっと減ってるだろう

全国携帯ショップの数は2020年度で約8,000店舗ほど

2021年になって、これより少し減っているかもしれないが、それだけの携帯ショップがある

これってそもそもみんながオンライン申し込みできるならもっと携帯ショップが減ってると思うのよ

なんだかんだいっても携帯ショップが必要、需要があるから携帯ショップって成り立ってるんでしょ?

ぼくの住む札幌も区に何店舗も携帯ショップがある

ってことは、オンライン申し込みできる人が “少ない” ってことだ

新プランにしたいなら『自分で調べる力』をつけるしかない

どんなに月額料金が安い新プラン、サービスが登場しても自分で申し込み出来ないんじゃまったく意味がない

大手3社が『新プランはオンライン申し込みだけです』と言うのであれば、対応するしかないじゃない

そのためにも、自分で調べる力 っていうのはつけておいたほうがいい

もしかしたら、いつかは携帯ショップでも申し込めるような日が来るかもしれないが、このご時世コロナウイルスがなんちゃらかんちゃらしている内は、オンラインのサービスがメインになっていくことは間違いない

最後に、「自分で新プランをオンラインで申し込めないよう〜」と言っている人に伝えたい…

まずは、

ググれっ!!

ドコモ:「ahamo(アハモ)」

au:「povo(ボヴォ)」

ソフトバンク:「SoftBank on LINE」

‹via WEB、IT、パソコン講座

Sponsored Links