嫁さんが友人の結婚式へ!久々のひとりの夜はワクワクします!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

人生の中でパートナーを結婚する方がいると思いますが、僕もそのひとりだ

結婚する中々難しいのが、「ひとりの時間」だ!

昼間は職場で仕事をするので同僚達がいるし、疲れて自宅に帰れば嫁さんがいるのだ

自宅に待っている人がいることは、とても素晴らしいことではあるのだが、たまには欲しい「ひとりの時間」

先日、嫁さんが「友人の結婚式に行く」ということで遠方へと旅立って行きました

嫁さんいわく、2日〜3日間は家を空けるとのこと…

その間、念願の「ひとりの時間」を過ごすことが出来たので、ひとりのサラリーマンが自宅でひとりで過ごすとどうなるのかをお伝えしたい!

 

夕食が適当になる

自宅にひとりしかいないとなると、夕食は割と適当になります

嫁さんがいるのであれば自炊のひとつやるのですが、自分しかいないのであれば早くてそこそこ美味しく好きなモノで済ませてしまうのです

特にインスタントカレーは個人的に最強だと思っていてご飯さえ炊いとけば温めるだけで本格カレーを味わうことができるのです!

 

どうですか?

このカレーライス!インスタントカレーとは思えないぐらい美味そうです!!

嫁さんもいないのでご飯も少し大盛り気味です!

 

ほぼ自分のデスクで時間を過ごす

当然と言えば当然かもしれませんが、ひとりしかいないのに茶の間にいる意味はありません

帰宅後、すぐに自分のデスクにインします

大好きなMac、キーボードやマウス。好きなモノに囲まれて大型ディスプレイで好きなことをやるのです

 

行儀が悪いですが、嫁さんがいないので食事も自分のデスクで済ませちゃいます

普段、あまり観ることのないHuluを見ながらインスタントカレーを頬張ります

ひとりの時間というのは素晴らしい!!

 

風呂入ってペットの世話をします

食事を済ませたら風呂に入って、ペットにエサをやったりと世話をします

その後はいつもどおり、ブログを書いたり本を読んだりと時間を好きなように使います

嫁さんがいない分、自分のペースで全てが行えるのは本当に素晴らしい!

久々に一人暮らし気分です!(嫁さんに見られたらすげー怒られそう)

 

ひとりの時間を過ごすと嫁さんの大切さが改めてわかる

あまり「ひとりの時間」の良さばかり語っていると、この記事を嫁さんに読まれたときに怒られそうなので予防線を今のうちに貼っておきます

「ひとりの時間」を過ごしていると今度は逆に嫁さんの大切さが改めてわかってきます

食材の買い出しから衣類の洗濯。僕がサラリーマンをしている最中、嫁さんは休みのない家事を毎日毎日やってくれているんですよね〜

なんだかんだで夕食後は今日あった出来事等を会話するので、気持ち的にも安らぎます

「ひとりの時間」は大切ではありますが、パートナー過ごす時間。これも僕とって大切なモノのようです!

 

Sponsored Links