M1チップ搭載Macが欲しい!けどまだ飛びつけない3つの理由

M1チップ搭載Macが欲しい!けどまだ飛びつけない3つの理由

先月から発売開始したM1チップ搭載Macがなかなかいいみたい

サクサク動いて、バッテリーの持ちもよく、発熱も抑え気味。そしてたいていのアプリは全然うごくので、ぼくぐらいのクリエイターなら問題なく使えそうなんだよね〜

 

ぅん

欲しいのよ

M1搭載Macが!!

 

連日ニュースやブログ記事、YouTubeなんかで「M1チップ搭載Macはかなり使える!」ような情報を耳にすると欲しくなるのよ

 

しかも16インチ MacBook Pro よりも処理能力が高いこともあるんでしょ?

ぶっちゃけ気になりすぎて毎晩、寝るときにスヤスヤしちゃうのよ

 

 

だけど飛びつけない理由がある

ぼくは比較的に周りに流されるタイプだろう

世の中の有名ブロガー、YouTuberがこぞって「M1チップ搭載Macがサイコー」なんて言った日には、すでにポチっている男だ

たとえそれが、普通の消しゴムだとしても、世の中の有名ブロガー、YouTuberがこぞって「この消しゴムがサイコー」と言えば、すぐにポチるだろう(いやそれはないか…)

まー

そのぐらいの勢いでポチりたいとこではあるのだが、ぼくはまだ飛びつけない3つの理由がある

飛びつけない3つの理由
  • 16インチサイズが欲しい
  • USB-Cポートは4つ欲しい
  • 16インチ MacBook Pro 2019 を今年購入したばかり

 

①16インチサイズが欲しい

M1チップ搭載のMacBookはまだ13インチサイズまでしか登場してない

ぼくはね。16インチサイズが欲しいのよ

スペックも大事だけど。あの持ち運べるサイズのMacBook Proで大画面ディスプレイで作業がしたい

今年登場しなくてもM1チップが主流になればそのうち登場するでしょ?

ぅん。16インチが欲しい

 

②USB-Cポートは4つ欲しい

M1チップ搭載のMacBookシリーズは、USB-Cが2ポート搭載のモデルしか販売されていない

2ポートで十分!みたいな話もあるが、ぼくは4ポートほしい

4ポートあれば、2ポートづつ左右にUSB-Cポートがあるので、好きなとこから充電ができる

そして作業内容によっては、4ポートを全力で使っているので4ポート欲しい

 

③16インチ MacBook Pro 2019 を今年購入したばかり

ぼくと同じような気持ちのひとが、たくさんいると思うけど、M1チップ搭載Macが登場する前にintel Macを購入したひとってM1チップ搭載Macに飛びづらくね?

Macって安くねーからマジで。その辺の大物ブロガーやYouTuberみたいにホイホイ買えねーんだよ

今年に16インチ MacBook Pro 2019 を購入したばかりなんだよ!!

 

 

今は耐え忍ぶとき

正直、ノドから手が出るほど試してみたいM1チップ搭載Mac

「妻用にMacBook Airだけでも買っちゃうか!?」

と思ったが、妻が使っているのは、12インチ MacBook 2015。5年も前のモデルだけど、まだサクサク動くんだよね〜(あまり使ってないからだと思う)

なので、たぶんこの話をフックに妻にプレゼンをかけてもNGだろう

 

新しい製品に飛びつきたい気持ちだけど、今は耐え忍ぶときなんだろうな〜

仮にここで購入しても数カ月後に、「M1搭載16インチモデル登場!」なんてことになったら泣いちゃうよね

 

 

ほとんどのユーザーがM1チップ搭載Macでいいよね

これからMacを購入するひとに言いたい

黙ってM1チップ搭載Macを購入しとくといい。MacBookシリーズを購入するひとは特にM1チップ搭載Macだろう

だってMacBookシリーズを購入するってことは、持ち運びを前提としているんでしょ?

それならバッテリーの持つM1チップ搭載Macだろう

ブログを書いたり、ちょっとした動画作成ぐらいなら十分みたいよ

 

 

 

Sponsored Links