Macアプリ「Yoink」がなかなか便利ですよ!ファイル、フォルダの一時的な保管場所を作ってくれます

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

触らない日はないんじゃないか?ってくらい15インチ MacBook Proを愛用している

日々「もっと便利に使えないかな〜」といろいろ工夫したりアプリをいれたりしているのだが、Macアプリ「Yoink」はそんな僕みたいに毎日のようにMacを使っているユーザーには必需品かのようなアプリだ

なかなか便利に使えるMacアプリ「Yoink」を紹介する

 

Yoink

「Yoink」がどんなアプリかと言うと、ファイルやフォルダ、写真データなどを一時的に保存してくれる場所を提供してくれるアプリだ

僕は15インチサイズというMacBookシリーズの中では最大サイズのMacBookを愛用しているが、どのアプリはフルサイズにして利用することが多い

ブログや仕事で使うような写真やデータ。一時的にデスクトップに置くこともあるが、それをドラッグ&ドロップするときはまた別の仮想デスクトップ画面から持ってくるという作業を行う

これを当たり前のように行っていたのだが、「Yoink」はそれをさらに便利にしてくれるアプリだ

 

デスクトップにあるデータを写真のようにドロップ&ドラッグすると、その空間に一時的に保管してくれるのだ

「Yoink」の表示位置や大きさは設定で変更が可能!

なので自分の使いやすい位置に配置できるので自分の作業方法に合わせた配置が可能となるのだ

Macユーザーにはぜひ使ってみて欲しいアプリだ

 

実はiPadにもある

実はこのアプリ。iPadにも同じものがある

iPadもドロップ&ドラッグで一時的に写真やデータを保存しとくことができるのだ

地味にMacアプリよりiPadでこのアプリを使うと非常に使い勝手がいい。気になる方はぜひインストールして試してみて欲しい

 

iOS版もMac版も有料ではあるが価値は十分だ

最後に「Yoink」は無料アプリ?有料アプリ??ということが気になっているだろう

残念ではあるが、iOS、Mac版ともに有料アプリだ

iOS版:480円,Mac版:720円となっている。決して安くはないが、投資するだけのアプリであることは間違いない

1回使ってみると想像以上に便利なことがわかってもらえると思う

Sponsored Links