Safariの「タブ固定」内でカンタンにタブを切り替える方法!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

検索エンジンというのはいろいろありますが、僕が使っているのは主にSafari。会社ではChromeをメインとして使っていますが、プライベートやブログでは昔から使い慣れているSafariをメインで使用しています

愛用の15インチ MacBook Proを起動して最初にたちあげるアプリ、これもやはりSafariなのです

今回は僕が愛用するSafariで以前に紹介した「Safariの『タブ移動』のショートカットキーがかなり便利なことを今さら知った件」のショートカットキーより便利な方法があったので紹介します

ただし、タブ固定内のみで使用可能なのでそこを踏まえて続きをご覧ください

 

 

ショートカットキーだと左右にひとつづつの移動

タブをいくも開いているとマウスで移動するのは少しめんどくさい。なのでショートカットキーでガンガン移動しちゃおう!って話なのですが、この方法だと本当に使いたいタブに行くまで何回も左右にタブを移動し続ける必要があります

これはタブ固定に関しても一緒です。せっかくよく閲覧、使うサイトを固定タブで置いていてもショートカットキーを使ったとしても左右でひとつづつの移動しか出来ないのです

ただこれがタブ固定のタブ内であれば一発で好きな固定タブに移動する方法があるのです

 

 

「Command」+「数字」

一発で好きな固定タブに移動する方法ですが、まずは上記写真をご覧ください

僕が普段から固定しているタブです。詳しくはこちら

こんなにタブを固定しているとショートカットキーを使ったとしてもちょっとストレスですよね〜

それが「Command」+「数字」で一発で指定固定タブに移動できるのです

 

ここでいう「数字」というのが写真の赤枠部分です

「Command」+「数字」で一発で移動できます。例えば上記2枚の写真でいうと「Command」+「4」を押せばTwitterのページに飛ぶことができるのです!

これって結構便利じゃないですか?

本当は最初からあった機能だったかもしれないのですが、たまたまMacで作業していると、このことに気づいたので記事にしてみました!

ちなみに固定タブじゃないと出来ないので注意してください!

Chromeだと固定タブとか関係なく同じ方法で移動することが出来ました

 

 

まとめ

Macを長年使っていて何でも知っている気でいましたが、まだまだ知らないことが多いってことですよね〜

僕もまだまだ勉強不足です。今回の方法ってどちらかというとChromeの方が使いやすかったんだよな、やっぱChromeの方がSafariよりは使い勝手がいいのかな?

もし僕みたいにMacユーザーでSafariを愛用している方の少しでも参考になれば幸いです!

SPONSORED LINK