少し遅い決断だけど、iPad mini(第6世代)を購入することにしました。使用用途などを語っていきたい

少し遅い決断だけど、iPad mini(第6世代)を購入することにしました。使用用途などを語っていきたい
※画像引用:Apple

以前に「iPad mini(第6世代)が気になって気になって仕方ない。購入すると幸せになれそうだよね」という記事でも語ったんだけど、iPad mini(第6世代)が登場してからというもの、気になって気になって仕方ないのだ

「そんなに気になるなら日頃からiPadを愛用しているんだね」とイメージされるかもしれないが、答えは「ノー」と言ったほうがいいかもしれない

現在使用しているのは、11インチ iPad Pro (第1世代)で、Apple Pencil や Smart Keyboard Folio も買い揃え、仕事やブログで活躍させよう!と当時は意気揚々としていたが、実際は言うほど使わなかったんですよね

とくに持ち運ぶ機会も多くなかったし…ってことで、エンタメ8割、仕事2割ぐらいで使えればいいなと思い iPad mini(第6世代)の購入を決意しました

本日は、iPad mini(第6世代)の購入したモデルと、ぼくが思い描く使用用途について語っていく

ではいってみよう!

iPad mini(第6世代)が気になって気になって仕方ない。購入すると幸せになれそうだよね

購入した「iPad mini(第6世代)」のストレージやモデル

購入した「iPad mini(第6世代)」のストレージやモデル
※画像引用:Apple

ぼくが購入した「iPad mini(第6世代)」のストレージ容量やモデル、カラーは下記のとおり

  • スペースグレイ
  • 256GBストレージ
  • WiFiモデル

Apple製品を購入するときは、なるべく”黒っぽい”製品を購入するので、迷わずに「スペースグレイ」を選択。ストレージ容量に関しても、iPad mini(第6世代)は、64GBと256GBの選択肢しかなく、64GBでは全く足りないので256GBを選択した

そしてもっとも悩んだのが、「WiFiモデル」か「WiFi + Cellularモデル」にするかだ

今までは、外でも使うという理由から迷わずに「WiFi + Cellularモデル」を選択していたのが、今年になってから、仕事はテレワークで、ほとんど外にも出ないことから「WiFiモデル」を選択した

ちなみに、「WiFiモデル」と「WiFi + Cellularモデル」の価格差が、約18,000円ほど。その価格差ほどの価値が「WiFi + Cellularモデル」に見いだせるのかどうかが、どちらのモデルを購入するのかのポイントだと思っている

思い描いている使用用途

冒頭で紹介した記事「iPad mini(第6世代)が気になって気になって仕方ない。購入すると幸せになれそうだよね」でも、iPad mini(第6世代)が活躍しそうな場面として語って入るが、購入を決意して、より思い描いている使用用途がハッキリしてきたので、かぶる部分もあるかもしれないが語らせてほしい

仕事で使う手書きメモとして最高のサイズ感

本業では基本的に、1日中16 インチ MacBook Pro で作業をするだけど、どうしても紙のメモ用紙を使う場面ってのが出てくる

そのせいかデスクには、すぐに使えるメモ用紙を配備しているんだけど、これがiPad mini(第6世代)に置き換われば電子メモとして威力を発揮するのに違いない

メモ用紙のゴミも無くなるし、見返したいときに見返すこともできるから、とても可能性を感じている

エンタメを楽しむガジェットとして最高なサイズだろう

iPad はよく自宅で使ってるんだけど、動画をみたり、電子書籍を利用して漫画を読んでみたり、アプリゲームをするには、iPad mini(第6世代)はとても最適なサイズ感だよね

リビング、トイレ、自室のデスクの上など、どこに持っていても荷物にもならなければ邪魔にもならないサイズだろう

好きな場所で好きなエンタメを楽しめるようなサイズ感だよね

どこにでも持ち運べる小さいな仕事場

ぼくは、「iPad では仕事は完結しない」と思っている派なので、iPad mini(第6世代)をバリバリ仕事で使おうとは思っていない

だけど、”iPadで仕事がまったくできないわけではない”ということもわかっているので、ちょっとしたお出かけ時に、iPad mini(第6世代)をカバンに忍ばせておけば、緊急対応が必要な案件も、iPad mini(第6世代)があるだけで、その場が仕事場とすることができる

iPad mini(第6世代)を使っているイメージをするだけで楽しい

決断がするのが遅くて、「iPad mini(第6世代)」を発売日に購入することは出来なかったけど、YouTuber や ブロガーの方のレビューを見て「自分に必要なモノだな」と認識できたことは大きい

そして、今まではメインマシンの 16インチ MacBook Pro のサブ機ぐらいで、iPad を使おうと思っていたんだけど、それがそもそもの間違いで、iPad は iPad としての使い方が、1番正しいってことがわかった。iPad は Macではないから、まったく同じことは出来ないよね

iPad mini(第6世代)が手元に届くのは、1ヶ月先ぐらいだけど、今から楽しみで仕方ない

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links