「MacBookPro 15インチ」のキーボードの汚れが気になる・・・

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

絶賛愛用中のMacBookPro15インチ(2016)。

次回「WWDC2017」では新型MacBookProが登場するのではないか?と話題にあがっておりますが、僕は現行モデルのMacBookPro15インチで十分満足している▼

【開封レビュー】MacBook Pro 15インチ(2016)〜新たな相棒との出会い〜
こんにちは。HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!! MacBook Pro 15インチ(20…

ただ最近ひとつ悩みができたのだ。

キーボードの汚れが非常に気になる・・・

キーボードの汚れ

基本手垢なのか油なのかわからないが、凄まじく所々がテカっている。

せっかくの15インチなのに「いざ!使おう!」というときに非常に気になる。

過去の僕が使用してきたMacBookシリーズはすべてキーボードカバーをつけてはいなかった。

そもそも当時はMacBookシリーズとiMacの2台運用だったので外出先ではMacBookしか使ってこなかったのでキーボードはそんなに気にならなかったのだが、15インチ1台運用にしてからはなるべくキレイに15インチを使いたい!という気持ちがあり、汚れすごく気になる。

あまりキーボードカバーは好きではないが導入も考えているところだ▼

Amazonでもかなり安価なので試しに使ってみてもいいかなと思うのだが・・・

キーボードカバーの僕が思うデメリット

キーボードカバーを僕が避けていた理由のひとつとして15インチを使おうと思う際にディスプレイを開けるとキーボードカバーがディスプレイにくっついてくるんじゃないか?と思う。

結構キーボードカバーってゴム製?の柔らかい物が多いイメージがあるのでディスプレイを閉じて持ち歩いているとキーボードカバーがズレズレになるのは少しストレスが溜まりそうだ。

そうだ。僕は多分、いちいち15インチを使うたびにキーボードカバーを張り替えるのが嫌なんだと思う。

ただ逆にキーボードが汚れから守られたりキーボードを叩くときの音が軽減されるのはメリットがあるだろう。

なので汚れをとるか、ストレスを取るか・・・かなり自問自答している。

まとめ

iMacを使っていた時だけはキーボードカバーを装着していた。

ただiMacを使わないときにホコリから守る為だけキーボードカバーを使っていたのだ。

なので実際iMacを利用するときはキーボードが打ちづらいという理由で外していた記憶がある。

あー実際に15インチでキーボードカバーを装着したらどうなんだろうか?

もう少し悩んでポチりたいと思う。

SPONSORED LINK