FUJIFILM X100Fを1ヶ月使ってみたサラリーマンブロガーの感想

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

以前に「FUJIFILM X100Fを購入!開封・外観レビュー!!」で紹介しました。前々から気になっていたカメラであるX100Fをついに購入しました

購入から1ヶ月ほど使ってさらにX100Fが好きになっていったので、サラリーマンブロガーである僕の感想等をつらつらと語っていきたい

 

FUJIFILM X100F

FUJIFILMが販売しているコンデジのハイエンドモデルX100シリーズの最新機種X100F

発売は2017年2月なので去年に発売されたカメラです

APS-Cサイズのセンサーを搭載。一眼レフやミラーレスにもひけをとらない画質で撮影ができるんです

一眼レフやミラーレスのようにレンズ交換は出来ないですが、単焦点で35mm換算で35mmの画角。僕のようなユーザーには十分です

 

 

操作性が抜群にいい

FUJIFILMのカメラは初めて購入したので操作性が非常に不安でしたが、1ヶ月も使っていると慣れてくるもので、今では迷わずに操作ができるようになりました

ISOやシャッタースピードダイヤル、絞りを調整するリング等どれもあるべきとこにある!って感じです

物理的なダイヤルは最初は手間取るかもしれませんが、慣れてるとこのダイヤルが無くてはならないものになってきます!

初めてカメラを持つ方にも非常にわかりやすいのではないでしょうか

 

 

フィルムシュミレーションが楽しい

 

FUJIFILMにはフィルムシュミレーションというのがあるのだが、これが非常に楽しい!

詳しくは当ブログ記事「X100F!1回のシャッターで3種類のフィルムシュミレーションを同時に撮影できる!!」で紹介をしている

X100Fには好きなフィルムシュミレーションを3パターンの同時撮影をすることができるのだ

1回のシャッターで3パターン撮影ができるので、予め自分が使いそうなフィルムシュミレーションを設定しといてあげるといいだろう!

これがかなり便利で、しかも楽しいのだ!ぜひ機会があれば体験してもらいたい!

 

 

機動性が抜群

僕がX100Fを購入した理由のひとつでもある機動性。これはかなり重要だ

今まで使っていたEOS 80Dはバリバリの一眼レフなので、毎日持ち運ぶ気持ちにはならない

しかし、X100Fはどうだろうか?写真はiPhone 6と並べたのだが、サイズがiPhoneとそんなに変わらないのだ

厚みはあるが、非常に持ち運びがしやすいカメラだ

さすがにズボンのポケットにいれることは出来ないが、カバンに入れといても気にならいサイズと重さ

この手軽さがとてもいいんです。いざ撮影しようと思ったときに手元に愛用のカメラがある

こんな幸せなことはないでしょう

 

まとめ

X100Fが我が家に来てからは毎日カメラを持ち歩くようになった。仕事帰りにでもフォトウォークを楽しんだり、撮影したいモノがあるとすぐに撮影することができる

さらに操作も直感的にできるので、撮りたい写真を撮影することができるのだ

カメラは何台か購入してきたが、こんなに満足度が高いカメラは初めてだ。ぜひこれからカメラ購入を検討しているユーザーはチェックしてみてはいかがだろうか?

SPONSORED LINK