手持ちのガジェットの充電端子を揃えられたら幸せなのにな〜

皆さんは毎日使うガジェットって何を使っていますか?iPhone?MacBook??ヘッドホン???

人によっては、ひとつしか使わないモノもあれば僕のように複数のガジェットを使う方もいるでしょう

特に僕と同じような方!どうですか?ガジェットをたくさん持っていると、それぞれ充電端子が違って充電が面倒ではないですか?

僕は特に職場や外出先で充電したいガジェットの充電器が無かったりして困ったりすることが多かったりします。本日は、手持ちガジェットの充電端子のお話です

 

4種類の充電端子

MicroUSBやType-C。Lightning端子等。デバイスによって搭載されている充電端子は様々ですよね〜

僕がよく使うガジェットをよく見てみると、全部で4種類の充電端子を使っていたんです

それが以下のとおり

  • iPhone 7 Plus →Lightning端子
  • 15インチ MacBook Pro(2016) →Type-C
  • MX Master 2S/WH-1000X M2 →MicroUSB
  • Apple Watch →磁気充電

 

デバイスごとで違う充電端子。僕がよく使うモノですら既に4種類の充電端子が採用されている。たまに1泊2日で帰省することもあるのだが、そのときに「いつも何か荷物多いんだよな〜」と思っていたが、これなら納得することができる

 

なんとかひとつの充電端子にならないだろうか?

いざ、充電したいときに対応の充電ケーブル等がなければもちろん充電することが出来ない。それならいっそ全てのデバイスの充電端子をひとつの種類にまとめる事ができれば、そんな悩みも解決するのではないだろうか?

もしひとつにまとめられることが出来るのであれば、ぜひType-Cに合わしたいとこと。リバーシブルでどちらの向きからでも接続することができるの安心だ

先程の紹介したガジェットの中で「WH-1000X M2」は、最新機種「WH-1000X M3」があり既にType-Cに対応済みだ

僕の愛用マウス「MX Master 2S」に関しても日本ではまだ発売未定かと思うが、最新機種にてType-Cに対応している

現状出来ることとすればType-C対応のガジェットに切り替えるぐらいしかない

Logitech!「MX Master3」が登場!物欲がすげー刺激される

 

出来ることなら規格に合わせてほしい

iPhoneがLightning端子になったときは「すごく画期的だな〜」と思ったのと同時に今まで使っていたドックコネクタが使えなくなるな〜と思ったものだ

案の定。当時、初めてのLightning端子対応のiPhone 5が登場したときは、どこにもLightningケーブルが販売されていなくて苦労した記憶がある

全てのガジェット、端子の規格を合わせろ!っていうのは非常に難しいことかと思うが、持ち物の充電端子が全て同一のもになれば、複数台ガジェットを持っていても充電ケーブル1本で事を終えることができるだろう

既存製品の充電端子を好きな端子に切り替えてくれるようなサービスってどっかにないかな〜

そんなサービスがあったら僕なら使うと思う

 

Sponsored Links

カテゴリー