iPhone 7 PlusをワイモバイルSIM契約して使うことにしました

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

「iPhone XS/XS Max」発売開始になり、僕は「iPhone XS Max」にするか非常に悩みましたが、結果iPhone 7 Plusをそのまま使うことを決意しました

iPhone 7 Plusはソフトバンク契約のもの。ちょうど契約して2年が経過したのでいい機会ですし、そろそろソフトバンクという大手キャリアから離れて格安系のSIMカードを契約してみよう!と思ったわけです

数ある格安SIMの中から僕がチョイスしたがワイモバイルだ。今回はiPhone 7 Plus ソフトバンク版からワイモバイルにした理由をつらつらと語っていきます

 

 

ワイモバイルに決めた理由

格安SIMにしたいな〜と思ってからはいろいろ調べました。LINE MOBILEやIIJ、ビックSIMなどプランも各社豊富でしたが、それでもワイモバイルに決めた理由があるのです

価格だけで言うとワイモバイルは格安SIMとは言い難いとこあります!ではみていきましょう

 

①電波がソフトバンクと一緒

ワイモバイルの謳い文句のひとつ。「電波がソフトバンクと一緒だから安心!」というもの。電波に関しては僕は、サブ機でワイモバイルの507SHを愛用しているのですが、電波や速度で困ったことがありません

スマホで1番大事な「電波」!ここが安心して使えるのは嬉しい限りです!

 

②ソフトバンク光を使っているので割引がある

我が家ではソフトバンク光を使っています。ソフトバンクスマホとのセット割引があるので、少しお得に使えるのです。これがワイモバイルでもセット割引があるんですよね〜

ただでさえ安価なワイモバイルがさらにお得に使えます!

 

③シェアプランもメリット

ワイモバイルのサービスに「シェアプラン」というサービスがあります。スマホのデータ通信を分け合えるデータ用SIMを追加で持つことが出来るんです!

僕はこのサービスを使って12.9インチ iPad Proに差し込み使っております!

 

④電話のかけ放題がある

ワイモバイルのスマホの料金プランにはもともと、「10分通話なら何回かけても無料」というのがあるのですが、これに+1,000円のスーパー誰とでも定額に加入するとかけ放題にすることができるのです!

格安SIM系だと、このかけ放題のサービスがなかなか無いので通話が多い僕にはメリットが大きいです!

 

⑤SIMカードを入れ替えるだけだからめんどくさくない!

そして今回、僕はソフトバンク版のiPhone 7 PlusをSIMロック解除しワイモバイルのSIMカードをいれて、ちょっと設定しただけ!

iPhoneに入っていたデータはそのままなので、めんどくさいことは何一つありませんでした!

端末はそのままなのに、月額料金だけ下がるのは嬉しいですよね〜

 

 

使い心地は?

格安SIM系は月額料金を下げることは出来るのですが、デメリットもあるのです

突然、iPhoneがSIMを認識しなくなったり通話が出来なくなったりとトラブルがあったとき。これは格安SIMの会社に言っても何もしてくれません!

基本的にSIMだけ契約の場合は自己責任が大きい契約になるからです。なのでトラブルがあった場合はスマホのメーカーに自分自身で問い合わせる必要があるのです

そんな話を前々から知っていたので、多少心配していたのですがワイモバイルを契約して約2週間ほどですが、全く問題なく利用することが出来ています

ソフトバンクと契約していたときと遜色ありません!

 

 

まとめ

ソフトバンクからワイモバイルに変更することによって月額料金が下がりました

大雑把にですが、僕の場合は6,000円ほど月額料金を下げることが出来ました。毎月6,000円下がったということは、2年間で計算すると144,000円ですよ!

これは大きい!もう少しでMacBookだって買えちゃう金額です!

現状、使っているiPhoneに不具合が無いのであれば、中身のSIMカードだけ変えることによって月額料金が下げられますよ!気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK