「フード付きレンズキャップ」が気になるのだが・・・どうだろうか?

こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

日々愛用しているEOS 80Dなのですが、少し気になっているアクセサリーがある。

「フード付きレンズキャップ」だ。

レンズキャップと言えばカメラを使わないときにレンズを守るもの。

レンズフードと言えばフレアやゴースト、カメラを使用中にレンズを守ってくれるもの。

それぞれに役割があるわけですが、いざカメラで撮影しようとした際に2つの動作が必要になります。

①レンズキャップを外す

②レンズフードを装着する

この動作のおかげで決定的瞬間を撮影できずに逃す可能性があるかもしれません。

そんなことを考えながらカメラアクセサリーを見てるといいものがありました。

サンワダイレクト 「フード付きレンズキャップ」

写真の通りなのですが、レンズキャップにもなりワンタッチでフードにも早変わりする製品です。

価格も4,000円ほどなのでそんなに高価ではない。これひとつ購入すれば悩みが全て解決すると思うとかなりテンションがあがったのだが・・・

僕の持っているレンズに使えないという事実。

僕はEFS 18-135mm IS USM レンズのみ。フィルター径が67mmなのだが、対応径が52mmと58mmのみなのだ。

なので僕の持っているレンズでは使用不可能・・・残念。

一応気になる方の為にリンクを貼っておく▼

67mm対応のものはないのか?

サンワダイレクトがこんな便利な商品を発売しているのであれば他の会社でも似たような商品を発売してないのか?と思い。67mmに対応している「フード付きレンズキャップ」を探してみた。

するとAmazonでこんな商品があったのだ▼

既に販売終了

この商品であればフィルター径67mmでも対応しているようなので僕持っているレンズでも問題は無さそうだが、気になるがレビュー評価。

あまり良くないのだ。

これをポチるかどうか悩むところだ。

レビューを読んでいくとすぐ壊れてしまうらしい。それは嫌だな〜と思い、もう少し僕程度でも知っているメーカーでこんな商品が登場していると嬉しいのだが・・・

少し見送ろうと思う。

まとめ

「フード付きレンズキャップ」って考え方はかなり面白いと思うんだけどな〜そんなに種類がないから需要がないのかもしれないですね。

そもそも一眼レフをそんなに持ち歩く人がいないからなのかな?

その辺はよくわかりませんが、もしいい商品に出会えたら購入したい商品です。

Sponsored Links

カテゴリー