Google!日本語対応した「Googleアシスタント」をAndroidスマホ提供へ!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2017年5月29日にGoogleは日本語対応した「Googleアシスタント」を提供開始をした

対応はするAndroidスマホは下記OSのAndroidのみ▼

◯Android 7.0 (Nougat)

◯Android 6.0 (Marshmallow)

スマホのスペックもメモリ1.5GB以上、ディスプレイが720p以上が必要となる

「Googleアシスタント」とは?

Googleアシスタント(Google Assistant)は自然な会話をするだけで調べ物したり、音楽の再生や写真検索等をサポートしてくれるサービスだ

主に出来ることは下記の通り▼

周辺情報を教えてくれる

天気や周辺で食事ができるとこ、営業時間までおしえてくれる

自宅までのルートも教えてくれるのでナビとしても利用可能

連絡する

電話やSMS、メール送信までサポートしてくれる

◯◯さんに「こんにちは」とメッセージしてと言えばやってくれるようだ

スケジュールを組み立てる

アラームの設定からリマインダーの登録までしてくれる

写真や音楽の再生

主にメディア関連。写真や音楽の再生はもちろん。YouTubeの動画再生なんかもしてくれる

調べ物

当然ながらGoogleで調べることも可能だ

調べたいことを伝えればGoogle検索をしてくれる

 

利用するには?

2017年5月29日から日本語対応版「Googleアシスタント」が利用可能とあるがいきなりすべてのAndroidスマホが利用できるわけでない

数週間かけて順次提供をしていくとのことなので使えるようになるまではしばらく我慢する必要がある

実際に僕が愛用している「Android One 507SH」もまだ使えてはいない

「Googleアシスタント」の起動方法はスマホのホームボタン長押し「OK Google」を声をかけると起動する

これからも進化していく

まだ「Googleアシスタント」は完璧ではなくこれからも進化を続けていくようだ、さらに「Googleアシスタント」はスマホだけではなく、様々なデバイスにも搭載したいとある

将来はもしかしたら声だけで色々なデバイスを操作、調べられることができる時代が来るかもしれませんね

 

GT師匠の「Google アシスタント」の記事が面白い

▲こちらの記事がとても面白かったのでリンクを貼ります

ましてや、「検索エンジン」なんて使いこなせるわけが無い。

何故なら、知りたいことは、「私、どうしたらいいの?」このレベルでしょう。 でも、Googleさんでも、決して答えてはくれません。。。当たり前だが。

せいぜい、分からない「単語」を入力して調べることぐらいしかできない。

例えば、パソコンの操作や、アプリの操作、不具合など、何か問題を解決しようとして調べようとしても、Windowsにバージョンがある事も知らないし、今使っているOfficeのバージョンさえも知らない。。。自分の使っている「道具」の情報が、何も頭に入っていない。

だから、調べようとしている事柄が、検索しても出てこないのです。。ですから、検索エンジンさえも使いこなせない。まあ、この先、こんな奴らは、死ぬまで、「私、どうしたらいいの?」のレベルでしょう。

引用:WEB、IT、パソコン講座

たしかに・・・どんなにいいサービスや製品があったとしても自分の使っている「道具」をしっかり把握してないと調べようがないですもんね

そんな人は「検索エンジン」が使えないってのは納得できますね

「Googleアシスタント」が登場したとしてもそういう人たちはうまく使えないままなんでしょうね

 

まとめ

声だけであらゆることが出来るようになれば歩きスマホだって無くなるかもしれない

AppleのAirPodsのようなあまり目立たないイヤホンをして声だけでスマホを操作し欲しい情報得る・・・なんかできるサラリーマンっぽい感じになりそうですね

「Googleアシスタント」結構期待できるサービスなのではないでしょうか?

 

Sponsored Links