物欲は突然に!フルサイズミラーレス一眼カメラ a7R Ⅱが気になりすぎてヤバイ!

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!

物欲って突然きませんか?「やべっ!これ欲しい!!」って気持ちに僕はなることが多いです

人が購入して使っているものが良さそうだと、つい欲しくなっちゃいますよね〜

本日はそんな僕の突然きた物欲のお話。少しでも物欲を抑えるために記事として残しておこうと思う

 

 

物欲の原因

現在、僕の物欲は「a7R II」に矛先が向けられている状態。Appleの「MacBook Pro 2018」はもちろん気になるのだが、今は「a7R Ⅱ」だ

僕の物欲を刺激してきた記事がよくお邪魔しているブログ。部長ナビの「α7RⅡ+Vario Tessar T24-70 F4、素人撮影の作例紹介」だ

皆さんも1度見てほしい。どうだろうか?

僕は写真に関しての知識は素人だが、「いい写真だな〜」と思わせてくる、この写真!

撮影に使われたカメラこそ「a7R Ⅱ」なのだ!!

これは気になりすぎてヤバイ!欲しくなる!!物欲全開モードだ!

 

 

俺にはEOS 80Dがある

「a7R Ⅱ」に対して僕の物欲は全開なのだが、僕にはEOS 80Dがある

そう僕には勿体無いくらいの立派なカメラを既に持っているのだ。購入から1年半ほどぐらい経過したが、現役でバリバリ愛用している

ひとつ不満点があるのとすれば持ち運びだ。EOS 80Dはどんな人が見ても「一眼レフ!」ってわかるぐらいのサイズだ(大きいってこと!)ちょっとしたお出かけやお散歩カメラには少し向かない

なので一時期コンパクトデジタルカメラの購入も検討した時期もあったが、「カメラを2台持ってもな〜」ってことでパンケーキレンズを購入してEOS 80Dに装着して機動性をあげ満足したのだ

そう満足したつもりだったのだ

 

 

「a7R Ⅱ」が欲しいと思ったってことは満足していないってこと!

EOS 80D+パンケーキレンズの組み合わせで機動性があがり以前より持ち運びしやすくはなった

それでも「a7R II」が気になり、もし購入したら僕が幸せになれそう!と内心思っているってことはEOS 80D+パンケーキレンズの組み合わせは僕に十分な満足を与えてくれなかったってことだろう

「a7R II」があれば持ち運びもEOS 80Dよりは容易だし、写真に関しても文句のつようがない!

「a7R II」で15インチ MacBook Proをカッコよく撮影したい!という欲求が強いのだ

 

 

価格がヤバイ

「a7R II」を非常に購入したい気持ちは山々なのだが、いかんせん価格がヤバイ

本体だけでも20万円越え、レンズも足すと30万近くになるに違いない!

EOS 80Dを下取りに出せば多少は抑えることができるだろうが、僕は中より下の一般サラリーマンだ

下取りがあるといえ、そんなにホイホイと欲しいカメラを購入することができないのだ

一応、我が家の嫁さんに相談もしようとしたのだが、嫁さんも部長ナビをチェックしているので、前もって「ダメ!」と釘さされてしまっている

 

 

物欲のまま買うか、我慢するのか

嫁さんにダメ出しもされ、「a7R II」の購入は完全に閉ざされてしまったが、僕にはちょっとしたヘソクリがある

EOS 80D+ヘソクリを利用すれば手が届かないこともないが、本当に買ってしまっていいものなのか?

物欲と理性が戦って答えが出せないままマップカメラを毎日眺めているのが現状だ

僕自身も今まで衝動買いでいきなり高額商品を購入したりしていたのでこの物欲も一時的なものであれば、このまま我慢をするという選択の方が可能性が高そうな気がする

あ〜〜欲しいなぁ〜〜〜!!!

 

‹via 部長ナビ

SPONSORED LINK