本や書類をスキャンするのが楽しくなる!非破壊スキャナー CZUR Shine

自宅にある書籍や雑誌。「これを全部データ化できたらな〜」なんて思いませんか?

データ化すればiPhoneやiPadで好きなときに閲覧ができるのです

いわゆるペーパーレスってやつですね

当時よりは電子書籍の登場でペーパーレス化は進んでいるように思えるけど、まだまだ書籍を購入しているのも事実

 

本来、書籍をデータ化するのは「自炊」が必要になるんだけど、書籍を裁断する必要があるんだよね〜

「CZUR Shine」は断裁不要で楽しくスキャンができるスキャナー。クラウドファディング Makuakeで登場しているんだけど、いち早く使わせていただくことができたので、サクッとレビューしてくよ!

 

CZUR Shine

CZUR Shine

「CZUR Shine」の最大スキャンサイズはA3。これならたいていの書籍や書類もスキャンすることができるだろう

セッティングは、作業用マットと本体である「CZUR Shine」を上記画像のようにセットして、パソコンと「CZUR Shine」をUSBケーブルで接続するだけ

セッティングが手軽で簡単なのは嬉しいポイントだ

 

スキャンの準備

スキャンの準備

この形状から「どうやってスキャンするの?」と思うかもしれないので、スキャンの準備をする

上記画像のように収納部分を回転させセットする

 

スキャンの準備

これでスキャン準備完了

事前情報なくこれを見ると、スキャナー感がまったくないが、これで書籍や書類をスキャンすることができる

 

この作業感がたまらない

この作業感がたまらない

この手のスキャンは初めて使うんだけどさ

作業マットを広げて、スキャナーをセットした「これから作業をするぜ!」感がたまらなくカッコいい

ちょっとデスクの上がゴチャゴチャしてて見た目が少しだけ悪いけど、「CZUR Shine」用の作業デスクを用意していいレベル

見た目からインテリアにもナイス

 

ずれない作業マットが親切

ずれない作業マットが親切

付属される作業マットの高級感がヤバい

裏面が滑りにくいゴムのような素材になっているので作業中に、作業マットがズレることに配慮されている

 

安定した明るさを保てるライト

安定した明るさを保てるライト

「CZUR Shine」本体にダイヤルが搭載されている

これはヘッド部分のライトのON-OFF。照度を調節することができる

 

安定した明るさを保てるライト

結構、強い光を放つのでスキャンするときに反射しないように注意する必要がある

 

フットペダルが面白い

フットペダルが面白い

スキャナーってスキャンするときに、いちいちパソコンをクリックしたりボタンを押したりして、両手が忙しいんだけど、「CZUR Shine」はフットペダルが付属している

このフットペダルを踏むことにより、スキャンをスタートすることができるのだ

やべ〜これは面白い発想!!

 

実際にスキャンしてみる

実際にスキャンしてみる

さっそく1番気になるスキャンをしてみる

スキャンして、データ化して使い物にならなかったら意味ないからね〜

じゃいってみよう!

 

書籍の表紙をスキャン

書籍の表紙をスキャン

まずは作業マットに書籍をのせて…

 

書籍の表紙をスキャン

パソコン画面の専用ソフトをチェックする

 

うおぉーーーー

 

想像以上に鮮明に表示される

そして画面右下にあるスキャンボタンをクリックしスキャン完了

 

まー表紙なんて見開きでもなんでもないので、このぐらいは余裕で出来るよね〜

 

見開きページをスキャン

見開きページをスキャン

じゃ次に1ページ開いて…

見開きページをスキャンしよう

閉じないように手で抑えて…

 

スキャン開始!!

 

見開きページをスキャン

 

..

 

.

 

なるほど。指もスキャンしちゃいましたか

そうだよね

指で抑えてるんだもん

こうなるよね…

 

魔法ような「指サック」

魔法ような「指サック」

見開きページは絶対、押されている指もスキャンされるじゃん!と思ったけど、CZUR Shineで1番感動したのがこの「指サック」

マジで魔法みたい「指サック」を使うと見開きページがキレイにスキャンができるんです!

 

指サックを装着し再び見開きページをスキャン

指サックを装着し再び見開きページをスキャン

「指サック」を装着し、見開きページのスキャンを開始!!

そうすると…

 

指サックを装着し再び見開きページをスキャン

 

はい!どうですか??

キレイにスキャンすることが出来ました

指サックの部分が見えない形でスキャンしてくれるんですね〜

注意点としては、指サックを文字にかぶせてしまうと文字を見えなくなるので、指サックで押さえる部分は注意してください

 

指サックを装着し再び見開きページをスキャン

※左:指サック無し
※右:指サック有り

心なしか、指サックがある方が多少補正がかかっているようで、指サック無しと比べると全体的にキレイにスキャンされています

 

 

活字だらけの書籍もスキャンできるの?

活字だらけの書籍もスキャンできるの?

もうひとつ。気になったのが活字だらけの書籍もデータ化したときに読めるぐらいキレイにスキャンができるのか

実際にスキャンしてみてわかったことがある

 

スキャナーのヘッド部分の高さで変わる

スキャナーのヘッド部分の高さで変わる

「CZUR Shine」は上記画像の部分で2段階の高さ調節ができるんだけど、この高さで活字の書籍がキレイにスキャンできるかどうかが別れる

 

スキャナーのヘッド部分の高さで変わる

書籍とスキャナーヘッド部分の高さが遠ければ遠いほど、文字がボヤけてスキャンされてしまうのだ

わりとデータで読むときにストレスが溜まるぐらいのボヤけるので、活字が多い書籍をスキャンするときはなるべく低くして使うことをおすすめする

 

書籍や書類を楽しく簡単にスキャンできる

書籍や書類を楽しく簡単にスキャンできる

「CZUR Shine」は自宅や会社ある溜まりに溜まった書籍や書類を整理整頓しつつ楽しくデータ化できます

とくにフッドペダルが最高です

両手でスキャン素材を抑えながら、足でペコペコしたらガンガンスキャンしてくれるんですから

“スキャン”というと大切な書籍を裁断しなきゃならないのか…となりますが、裁断すら必要ない非破壊スキャナーは素晴らしすぎる!

そもそも本体がコンパクトなので、場所もとりませんしね〜

一家に1台あってもいいぐらい便利なガジェットです

 

「CZUR Shine」はクラウドファディング Makuakeで2020年11月6日まで実施しています。期限まであと1ヶ月弱ぐらいなので、気になる方はチェックしてみてくださいね

 

Makuake:CZUR Shine

Sponsored Links