同僚や友達と温泉に行ってくる!と言うと嫁さんに笑われました

いや〜ちょっと最近、悲しいことがあったので記事に残しておきたいと思います

つい先日、めったに会わない同僚と温泉施設(ほのか的な)に行こうぜ!!って話になって予定を決め楽しみにしていたんです

その予定ってのがたまたま嫁さんも仕事が休みの日で嫁さんに「休みの日どこかいくの〜?」なんて言われたときに「同僚と温泉に行ってくる!」と伝えると…

ぶっはっはっはっ!

 

凄まじく爆笑されてしまいました

 

何がそんなに面白いのか?

嫁さんに「何がそんなに面白いんだ?」と聞いてみると

嫁さん:「いい歳した男2人で温泉に行くなんて面白すぎるわ!」

 

だそうです。日々の疲れを癒やすために温泉にゆったり浸かって疲れを取りたい。と思ったからこその温泉なのに、そんなに笑われるとは思いませんでした

嫁さんの笑いのツボがどうなっているのかよくわかりませんが、心なしか悲しい気持ちになってしまします

同僚と温泉施設に行くってそんなにおかしいことなんですかね?

 

若い頃に比べたら休日の過ごし方はたしかに変わった

多分、嫁さんが笑う原因だが若い頃の僕と比べて休日の過ごし方が全然違うから、そのギャップが楽しいのだと思う

20代休日の過ごし方
・朝までラウンドワン
・朝までゲーム
・車で遠出
・居酒屋で騒ぐ
・カラオケ
30代休日の過ごし方
・温泉(スーパー銭湯的な)
・読書
・ブログ
・散歩

 

ん〜さらっと昔と今の休日の過ごし方をまとめてみたが、やはり20代のときのほうが休日でもアクティブに動いている感じ、逆に30代になるとインドアなことばかりしている

まーどっちが楽しいか?って聞かれるとどっちも楽しいんですけど、20代は体力があったから無茶が出来たわけで今、同じことは出来ないですよね〜

良くも悪くも30代はインプットとアウトプットを中心した休日を過ごしている。これを20代の頃に出来ていたならもっと人生は変わっていたかも知れませんね〜

ともあれ温泉は好きなので嫁さんの笑いは無視して同僚と楽しんでいきたいと思います!

冬という寒い時期こそ温泉です!!

 

Sponsored Links