『Gmail』は送信取り消しが使える!?

ども!メールアドレスはGmailをメインで主に使用しているHRIAMA(@hiramarilyouiti)です!!

本日はみなさんがお世話になっているであろう。

『Gmail』

のお話です。

『Gmail』って??

『Gmail』はGoogle社によるフリーメールアドレスです。

2014年4月1日から提供を開始している。

商標権の問題からイギリス、ドイツではGoogle Mailに名称が変更されています。

2012年6月時点ではすでに4億2500万人の利用者がいる。

世界最大のメールサービスである。

スクリーンショット 2015-06-25 0.32.44

 

『送信取り消し』 ができる!?

『Gmail』はそもそもWebメール・・・

ゆえに一度送信ボタンを押すとそのまま送信されてしまいます。

当時の携帯電話のメール機能とかには一度送信しても『送信中』なのであれば『取り消し』が行えたりしたのですが・・・

そんな中、Gmailは『送信ボタンを押したあとでも最大30秒以内なら取り消せる』設定があるそうです。

では簡単に設定方法を見て行きましょう!!

 

①まずは『Web版Gmail』を開き、『設定』を選択します。

スクリーンショット 2015-06-25 0.36.27

 

②『送信取り消し機能を有効にする』にチェックします。そして時間を設定するだけ

スクリーンショット 2015-06-25 0.36.48

 

たったこれだけで送信中のメールを取り消すことが出来ます。

『送信』ボタンをおした後に、あっ!っと思ってメールみたら間違って送信していることってありませんか?

これで30秒は猶予ができるわけです。

現在は『Web版』のみが対応しているようです。なのでアプリのGmailでは使用不可とのこと。

アプリでも対応して欲しいですね!

スクリーンショット 2015-06-25 0.32.53

まとめ

本日は少し話題にもなったネタを取り上げました。

しかし、メール送信した後にドキッって思うことは誰でもあると思います。

この機能があればかなり安心ですね。

ただ猶予が最大30秒ってのは少し短すぎる気もします・・・

5分くらいあってもいいかもしれませんね!

今回はGmailのお話でした!

ではまた明日!お会いしましょう!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー