ScanSnapに新型が登場!6年ぶりのフルモデルチェンジ!ScanSnap iX1500!!

どうも!HIRAMA(hiramarilyouiti)です!!

普段から愛用している製品のひとつ。ScanSnapに新製品が登場したので紹介する!

ScanSnapは名刺・会議資料・漫画本・雑誌など、あらゆるものをデジタル化してくれる。今では僕の生活には無くてはならない存在となっている

当ブログでも何度か紹介している

これでどこでもスキャンができる!モバイルスキャナー!「ScanSnap iX100」を購入した!!
ども!自炊大好きHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!! 本日は私のガジェットコレクションに新…
台風・地震と災害が多いからこそ!ScanSnapが活躍するお話!!
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!! 最近では台風やら地震だったりと災害のニュース…

 

ScanSnap iX1500

2012年に発売されたScanSnap iX500と比べると少しスリムになった印象が強いScanSnap iX1500

カラーリングはホワイトなので、どんな職場や部屋でも合わせやすいのが嬉しい

従来の製品。ScanSnap iX500の毎分25枚の読み込みがScanSnap iX1500では毎分30枚へと読み込み速度が約20%もアップしている

iX500でも十分読み込み速度は早いと感じていたのだが、それ以上に読み込み速度が早いのだ。これは非常に気になるところだ

 

 

タッチパネル搭載

まさかのタッチパネル搭載!

スキャナーもここまできたのかと関心させられる

4.3インチのタッチパネルを搭載し、取り込み先や保存形式など用途に合わせた設定ができる

今まで以上に操作性がアップしたことは間違いないだろう

 

 

高速起動

ScanSnap iX1500を使うときは蓋を開けることによって起動する。今まで蓋を開けてもすぐには起動はしなかったが、これが高速起動するようになったんだとか!

Wi-Fi接続・USB接続、どちらも高速起動を実現したのでスキャンしたいときにすぐに起動して利用することができる!

職場で利用すると活躍すること間違いなしだ!

 

 

まとめ

発売開始は2018年10月12日!価格はScanSnap iX500と同価格となっている。これからScanSnapを購入しようと考えていたユーザーにとっては、とてもナイスなタイミングで新製品が登場したのではないだろうか?

ぶっちゃけ僕も使ってみたい気持ちでいっぱいだ。ただ自宅にはiX500があるし・・・と考えるとなかなか手が出せない

自宅や職場をペーパーレス化をしたいのであれば必ずチェックしたほうがいい製品だ

SPONSORED LINK