15インチ MacBook Pro(2016)!KeynoteやIllustratorのピンチアウトで拡大・縮小が出来ない問題!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

15インチ MacBook Pro(2016)を愛用して早2年ほど。気づけば15インチ MacBook Proを始めMacBookシリーズは2年も経過すればどんどんパワーアップしている

ただ僕は15インチ MacBook Pro(2016)を愛しているのでこれからも使っていこうと思う

そう15インチ MacBook Pro(2016)が大好きなんだ・・・大好きなんだけど、再びトラブルが発生したので紹介したい!!

 

 

Keynote、IllustratorをTrackpadで拡大・縮小が出来ない!

仕事でよく使用するMacアプリとしてKeynoteやAdobe Illustratorをよく使うことがある

Keynoteはプレゼン資料作成時、Illustratorはチラシや資料作成の画像修正に使う。そんなに手を加えたようなモノを作ることは出来ないが、ほとんど毎日使っているソフトなので無いと困る

ある日のこと、いつもようにIllustratorを立ち上げいつものように作業を行おうとしたのだが・・・

 

 

!?

 

15インチ MacBook ProのTrackpadで2本指でピンチアウトしても拡大しないのだ!しかも縮小もしない!!

拡大・縮小以外の操作は反応するのだが、拡大・縮小だけどうしても反応しないのだ

優しくピンチアウトしてみたり、強めにピンチアウトしても反応なし

 

「これはもしかして・・・」と思い、Keynoteを立ち上げ同じ操作を試してみた

 

・・・

 

・・

 

 

Keynoteでもピンチアウトで拡大・縮小しない!?

ソフトを1度、落としてから再度チャレンジしてみたが改善は全く見られなかった

今まで出来ていた操作が突然出来なくなるとストレスが溜まってしまい、作業も滞ってしまう

 

 

改善策

いろいろと試してみたが、改善方法として1番効果があった方法をお伝えする

15インチ MacBook Proの再起動だ。再起動するとKeynote、IllustratorでもちゃんとTrackpadで拡大・縮小が出来るようになったのだ

ん〜それか拡大・縮小がフリーズしたときに他ソフトを立ち上げ過ぎてたのかもしれないが、再起動でKeynoteとIllustratorの拡大・縮小操作は改善することが出来た

 

結果的には原因がわからず再起動という答えを僕は導き出したわけだが、作業しているタイミングでKeynoteやIllustratorの拡大・縮小が出来ないからといっていちいち再起動はしていられないだろう

他に何か改善策をご存知の方はぜひ教えて欲しい

SPONSORED LINK