①サラリーマンブロガーの引っ越し物語 〜引っ越し段ボールの準備〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!

2018年12月。今年も残り1ヶ月を切りましたね。HIRAMA家では2018年度、最後に大きいイベントが控えているんです

タイトルにもありますが、引っ越しを計画しています

既に新しい家も決まっていまして現在は引っ越しの準備真っ最中なのです!

 

 

引っ越し理由

引っ越しの大きな理由として自分の部屋が欲しいからです

これは嫁さんも前々から思っていることで、現在の自宅だと自分の部屋どころか狭すぎてデスク上をいじくる程度で終わってしまいます(ちなみに今の家は8年ほど住んでました)

今度の新しい家はちゃんと夫婦でそれぞれ1部屋づつあたるぐらいの家にしましたので安心です!

ある意味、家庭内別居ですが30代を過ぎても自分の部屋ってのがテンションがあがります。我が家はまだ子供がいないので出来る芸当なのです!

 

 

引っ越しと言えば「段ボール」!

引っ越しで必要なモノと言えば段ボールです!

我が家は引っ越し業者を使わずに自分達で引っ越しします。なので段ボールを用意するのは必須なのです!

前回の引っ越しが約8年前ほどなので、うる覚えですがその頃は近くのスーパーで段ボールを貰っていた気がします

たしかに段ボールってスーパーに行けば無料で手に入るのですが、引っ越しするための段ボールではないので苦労した記憶があるんですよね

 

 

段ボールの入手方法

さすがに当時と比べると8年も経過したので僕自身の成長しています!

僕が考えられる段ボールの入手方法をまとめてみました

 

①スーパーでもらう

1番お金がかからない方法です。スーパーで良さそうな段ボールを貰って引っ越し用の段ボールとして活用しましょう!

ただ大きさもバラバラなので持ち運ぶには苦労しそうです

 

②ホームセンター等で購入

ホーマックなどでちゃんとした段ボールを購入。これなら段ボールの大きさも選べるので必要な分だけ購入することができる

さらに大きさが選ぶということは持ち運びやすいサイズを選べるということです!

 

③みんな大好きAmazonで購入

試しにAmazonで「段ボール」と検索すると、ちゃんと出てくるんですよね〜

ホームセンターに負けないくらい品揃え!選び放題の段ボールがあるんです!Amazonで購入するのもアリですね!

 

【番外編】引っ越し業者に依頼すると貰える段ボール

我が家は引っ越し業者を使わないので【番外編】とさせて頂きましたが引っ越し業者に依頼すると段ボールをゲット出来ます

引っ越し業者に依頼しているだけあって業者によって様々なサービスを展開しているようです

 

 

計算するとAmazonが安い

段ボールの料金をチェックしているとホームセンターで購入するよりAmazonで購入した方が安い!という結果になりました

我が家では上記、段ボールをAmazonにて注文しました

1番安いのは「スーパーでもらう」だが、引っ越しするための段ボールとしては心もとないのだ

 

今回の引っ越し後に段ボールは邪魔になってしまうが、全て同サイズなので物置にでも待機させておけばまた何かで段ボールが必要なときに役に立つだろう

段ボールが届いたあとは荷造りをしていこうと思っている

SPONSORED LINK