ワイモバイル!「iPhone SE」を値下げ!!実質負担500円で持つことが可能!

おはようございます!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ワイモバイルが2107年7月14日から「iPhone SE」の割引額をアップさせたようだ

これによってワイモバイルで申込む「iPhone SE」の実質負担額が多少軽減された!

では実際どのくらいの負担額で持つことができるのか、みてみよう

 

ワイモバイル版 iPhone SE

ワイモバイルで取扱のある「iPhone SE」は2種類のモデルがある

本体容量32GB、128GBだ。それぞれ申し込み方によっても価格が変わってくるので注意が必要だ

iPhone SE 32GB

機種代金月額割引実質負担額
新規
MNP(au.docomo)
契変(PHS)
スマホプランS2,700円×24回▲1,620円1,080円
スマホプランM▲2,160円540円
スマホプランL▲2,160円540円
機変
番号移行(SBから)
契変(EM等)
スマホプランS▲1,080円1,620円
スマホプランM▲1,620円1,080円
スマホプランL▲1,620円1,080円

※価格は税込
※端末の実質負担額なので基本使用料金は計算に入ってません

 

iPhone SE 128GB

機種代金月額割引実質負担額
新規
MNP(au.docomo)
契変(PHS)
スマホプランS3,240円×24回▲1,836円1,404円
スマホプランM▲2,376円864円
スマホプランL▲2,376円864円
機変
番号移行(SBから)
契変(EM等)
スマホプランS▲1,296円1,944円
スマホプランM▲1,836円1,404円
スマホプランL▲1,836円1,404円

※価格は税込
※端末の実質負担額なので基本使用料金は計算に入ってません

 

結果は?

ワイモバイルでiPhone SEを安価で持てるのが、スマホプランM(6GB)で新規かMNPで申込むのが一番安価に持てる

スマホプランS(2GB)でもいいのではないか?とあるかもしれないが、コミコミで計算するとその差額はたったの500円・・・

それなら500円多く支払って2GBより多い6GBでスマホを運営したほうが賢いだろう

かなり安くなった「iPhone SE」あなたならどう判断しますか?

 

 

まとめ

僕自身も「iPhone SE」はサブ機としてずっと検討中ではあるが、本当に使うのか?というところで踏みとどまっている

初めてiPhoneを持ちたいとか月々のスマートフォンの料金を安くしたいのであればおすすめ!!

気になる方はチェックしてみてください!

 

SPONSORED LINK