「WEB、IT、パソコン講座」の記事”スタバでMac問題”が面白い

札幌の街を歩いているとスタバでMacBookを広げて作業をしている方をよく見ますよね?

むしろ外からスタバを見ると絶対にひとりくらいはMacBookで何か作業をしています

ぼくが普段からチェックしているブログ。「WEB、IT、パソコン講座」(ちなみにぼくのブログの師匠です)から面白い記事があったので紹介したい

 

「スタバでMac問題」 最近、やっと、このどうでも良い記事が出なくなったと思っていたら懲りも無く、また出てきましたので、やっている方も言っている方も両方叩いておきましょう。

 

 

スタバでMacを使う3点のこと

当初、パソコンもMacの違いもわからないぼくはスタバでMacを広げて作業している人のことを「カッコいいな〜」なんて思っていた

師匠の記事でいう3点のことがすごく納得できる

・姉ちゃん、おチビちゃんが、かわいいべべ着て、街中を歩いているのと同じこと。

・猫も杓子も、使えもしない「iPhone」を持って、スタバでいじくっているのと同じこと。

・仕事ができないから「スタバ」に来てまで、パソコンをいじっているだけだ。

引用:WEB、IT、パソコン講座

姉ちゃん、おチビちゃんが、かわいいべべ着て、街中を歩いているのと同じこと。

Macってインテリア要素ってありますよね〜

それを持ち歩いてスタバで広げるだけである意味、装飾しています

猫も杓子も、使えもしない「iPhone」を持って、スタバでいじくっているのと同じこと。

使えもしない「iPhone」ってのが面白いですね

スタバでiPhoneを使っている人…というかほとんどのユーザーがそうでしょう、ゲームや動画ばかりやっている人ばっかりでしょうね

別にiPhoneじゃなくてもいい

仕事ができないから「スタバ」に来てまで、パソコンをいじっているだけだ。

多分、昔はぼくもそうだった。特に意味もなくカフェにいってMacを広げていた記憶があります

“周りがカフェでMacを持っていって仕事をしている”というのに憧れていたんでしょうね

 

スタバにいく理由

ちなみに”ぼくがスタバに行く”タイミングは今のとこひとつだけです

「GT師匠(ブログの師匠)」と会うときぐらいにしか利用しません。普段は全くもってスタバに行きません

スタバの飲み物ってどれも美味しいので行きたくなる気持ちはわかるのですが、“スタバで作業をしよう!”とは思いません

 

スタバでMacを広げてドヤっている人がいるのではあれば、ぼくは全くの逆ですね。スタバでMacをあまり広げたくないんです

必要な作業をするときや、GT師匠とブログの話しをするときは出したりしますが、基本的にはやりません

まーぼくはカフェのようなとこで作業をするには不向きなんですよね〜

カフエでガチで作業をするなんて半年に1回あるかないかです

 

別にスマホもパソコンでもやっていることは同じ

先程も述べたようにあまりスタバやカフェに行くことがないぼくですが、それでも仕事の兼ね合いでカフェに行くことがあります

そういうときにパソコンやMacで作業をしている方のディスプレイが目に入るのですが、大したことをしてないんですよね〜

カフェでスマホやパソコンで”何か”やっている人がいますけど、デバイスが違うってだけでやっていることは同じですよ

画面が大きくてキーボードが就いているかタッチディスプレイでコンパクトなのかの違いだけです

 

‹via WEB、IT、パソコン講座

 

Sponsored Links