職場勤務時のオフィスデスク環境を紹介

職場勤務時のオフィスデスク環境を紹介

自宅の作業環境も大事だが、1日の大半を過ごすオフィスデスク環境も大事!

ってことでちょっとひねった感じで、職場勤務時にぼくが使っているオフィスデスク環境を紹介したい

残念なことにあちこち写真を撮影して画像を集めると写っちゃいけないとこまで写ってしまうので画像は少なめです(スイマセン)

職場での作業環境はどうなっているのか!?

ではいってみよう

 

オフィスの作業環境

オフィスの作業環境
  1. 16インチ MacBook Pro 209
  2. 21.5インチ外部ディスプレイ
  3. DELL Windows PC
  4. HHKB Professional HYBRID Type-S
  5. MX Master 3
  6. TourBox
  7. 11インチ iPad Pro

①16インチ MacBook Pro 2019

誰がなんと言おうと最強のモバイルPC、16インチ MacBook Pro 2019。毎日自宅に持ち帰り、毎日職場に持ってくる、とても大切な相棒だ

仕事も基本的に16インチをメインとして作業をするので、これがないと始まらない

16インチ MacBook Pro サイコー!!

 

 

 

②21.5インチ外部ディスプレイ

自宅で使っていた外部ディスプレイを職場に持ってきて、モニターアームに接続して使っている

当時の価格で20,000円くらいディスプレイで、もう何年も使っているのに未だに現役

本当は大きいディスプレイにしたいが、それだと目の前や隣にいる人に迷惑がかかりそうだからガマンしている

21インチぐらいのサイズがちょうどいい感じ

 

 

③DELL Windows PC

会社が支給されたWindows PC。なぜか支給されたときからWindows 7が入っていてあまり使う気になれないのが本音

ちょっとした検索や、数字の閲覧、会社のプリンターを使うときぐらいにしか使ってない

 

④HHKB Professional HYBRID Type-S

みんな大好きなキーボードHHKB。キーボードとしては少しお高い部類のキーボードだが、1度使うと病みつきになるキーボード

HHKB自体がごついので職場で使うと注目の的になることは間違いない

 

 

⑤MX Master 3

大好きなMX Masterシリーズの新型MX Master 3。MacとWindowsのマルチペアリングが出来るので、とても便利だがさらにいいとこがある

マウスパッドがいらないのだ

トラッキング性能が高いので、どんな場所でもちゃんと反応してくれるマウス

 

 

⑥TourBox

最強の左手用デバイスTourBox。アプリやソフトごとに好きなショートカットを設定して作業スピードをあげることができるデバイス

職場ではクリエイティブな作業をすることが多いので基本的に職場で待機しているデバイスだ

1回使うとマジでハマる

 

 

⑦11インチ iPad Pro

画像外に置いてあるのだが11インチ iPad Proもある

11インチ iPad Proをメインに何か作業をすることは無いが、電子メモ用として活躍中

iPad miniでもいいような気がしているのでちょっと悩んでいる

 

 

トリプルディスプレイ

トリプルディスプレイ

16インチ MacBook Proに外部ディスプレイを接続してダブルディスプレイにして、横にWindowsのディスプレイがある作業環境

ある意味、トリプルディスプレイでかっけぇ〜〜

と最初は思っていたが、Windowsをほぼ使うことがないのでもったいない感じがしている

MacとWindowsを並べているので仕事できる感がハンパなく出ているが実際に稼働しまくってるのは16インチ MacBook Proという事実

 

理想は大画面ディスプレイ1枚でクラムシェルモードにしたい

職場のデスク環境に実は不満を抱いている。今の環境だとすげーデスク上が狭いのだ

本当はもっと広々したデスクで作業をしたいのだが本音

可能であれば大画面の湾曲ディスプレイでも設置して、16インチ MacBook Proをクラムシェルモードのみで使いたい

いや〜会社で買ってくれねかな〜

 

まとめ

自宅のデスク紹介記事って結構あるけど、職場のデスク環境を紹介する記事ってあまりないから変化球気味の記事となった

職場の作業環境って他にも社員がいるから好きなように変更するのは中々むずかしい

だけどね

毎日仕事をする場所と考えれば少しでも自分が働きやすい環境にこだわることも大切ですよ!

 

Sponsored Links