在宅勤務時の作業環境。自宅での仕事をするデスク環境

先日、新型コロナウイルスの影響で突然始まり、すぐに終わってしまった在宅勤務。たった2日間という自宅での業務だったが快適そのものだった

それもそのはず。自宅の作業環境は職場のデスクに比べて“自分の作業がしやすい”ように作り上げている。いわば自分だけのデスクなわけだ

これからさらにコロナウイルスが猛威をふるって在宅で仕事する人が増えてくるだろう

ぼくのように自分のデスクを持っている人はそんなに困らないが、”これから自分のデスクどうしよう…”なんて考えている人にとっては問題だ

これから在宅で仕事する人の参考になれば嬉しい。ではいってみよう

 

在宅勤務時の作業デスク

ここでは「在宅勤務時の作業デスク」とあるが、ぼくはブログを書いたりレビュー用の写真撮影も行う。そのとき、そのときでデスクの上の配置が変わるので、“自宅で仕事をする場合の配置”と読み取ってもらえればうれしい

 

15インチ + HHKB + MX Master 3

外部ディスプレイもあるにはあるのだが、仕事をするときは特に接続しないで、15インチ MacBook Proのディスプレイ内だけで仕事を完結させる

お気に入りの”尊師スタイル”+MX Master 3 という最強の構成で作業をしている

 

デスク左には”癒やし担当”がいる

世の中の他ブロガーが「自分のデスクを紹介する」記事があると思うが、この項目だけは、ぼくのデスクにしかいないだろう

ぼくのデスクにはちゃんと”癒やし担当”がいるのだ。ぼくが仕事でカタカタとタイピングをしている横でいびきをかきながら寝ているチワワがいる

寝ているときにちょっかいをかけると本気で怒ってくるからカワイイ

 

デスク右には”書籍” “iPad”を配置

デスク右側には、電子メモ担当の11インチ iPad Proを配備。あとは時折、仕事で使う参考書など置いている

基本的にキーボードから手が離れることが少ないため、このポジョンは仕事のサポートをしてくれるものを配置

 

デスクはニトリの「プレフェ」を使っています

ちなみにデスクはニトリで販売されている「プレフェ」というフリーデスクです

組み合わせが自由なデスクでカラーは4色。天板も5種類あるので、自分だけのデスクを組み上げることができる。組み合わせによるが、10,000円ぐらいあればそれなりに立派なデスクがすぐに作ることができるので、本当にオススメ!

ニトリのフリーデスク”プレフェ”がとてもいいんです

 

ワークチェア「コルテス」

こちらもニトリの製品。ワークチェア(コルテス)

背もたれがメッシュタイプになっているのが気に入って購入。価格も10,000円ぐらいとすげー安価なワークチェアだ

かれこれ1年ほど使っているが、まったく壊れる気配がない

先程のデスクと合わせても20,000円ぐらいで自分だけのデスクを作ることができる

お値段以上のニトリとはよくいったものだ

書斎についにワークチェアがきました!〜ニトリのワークチェア(コルテス)〜

 

配線は天板下に

デスク、チェアを揃えたら今度は配線関係だ。作業デスクを作ると、どうしても配線問題がでてくる

ぼくは、100円ショップの製品でなんとなくまとめているが少し見た目が悪い…いつかもっとキレイにまとめたいと思っている

「とりあえず見た目を気にしないでまとめたい!」ってことであれば下記の記事を参考に配線をまとめるといいだろう

ゴチャゴチャした配線を100円ショップで購入した製品だけでまとめられました!

 

地味にあると便利、USBハブ

デスク左側の天板下には、USBハブと充電ポートを配備している

どちらもかなり古い製品なので、細かい紹介は省くが無ければ無いで困るもの。USBハブに関してはUSB3.0を7個搭載しているモデルなので、全てを使い切ることがめったに無く重宝している

充電ポートどこにでもあるような5個のUSBが搭載しているものだ。これひとつあればたいていの充電には困ることがない

どちらの製品も「絶対必須」というわけではないが、あれば便利!という製品なので、できるだけ用意するといいだろう

 

足元にちょっとした段差があるといいかも!

作業デスクで長時間作業すると、足を動かさないので疲れてくる。そんなときのために足元にちょっとした段差を作って足を乗せられるようにしておこう

ぼくの場合は上記画像のケーブルボックスを置いて作業中は足の位置を動かしている

「こんなの必要か?」となるかもしれないが、騙されたとおもって用意してみてほしい。気づけばあなたは足を乗せているはず!

配線のゴチャゴチャが気になる!?オシャレなケーブルボックスを購入しました

 

 

 

まとめ

在宅勤務時のデスク環境はこんな感じだ

ぼくのデスク環境はそんなにお金がかかってなく、すべてニトリで揃えられる。(本当はいい椅子とかほしいけど…)

あまり”いいデスク” “いいワークチェア”を買い揃えてしまうと、職場のデスクとの差がさらに開いてしまってまったく仕事に集中できなく、職場に行きたくないと思ってしまう

これから在宅勤務をするのであれば、20,000円ほどでデスクとチェアが購入でき自分だけの作業環境を揃えることができるので、検討してみてはいかがだろうか

 

Sponsored Links

カテゴリー