Apple Watch Series 3 が watchOS 9 に対応しないので買い替えを検討したい

Apple Watch Series 3 が watchOS 9 に対応しないので買い替えを検討したい

Appleのイベント「WWDC22」で、watchOS 9 が発表されたことにより、僕は超絶に悩んでいる

何に悩んでいるのかって??

手持ちの Apple Watch Series 3 が watchOS 9 にアップデートできないからだよ!!!

正直、いつかこんな日が来ると思っていた

Apple Watch Series 3 は、2017年9月22日発売している。およそ5年前のモデルだ

当然といえば当然か

watchOS 9 がやってくるまでに決断したい

watchOS 9 がやってくるまでに決断したい

いやーわかってはいたんですけど、Apple Watch Series 3 から買い換えないでダラダラと今の今まで使ってました

僕としては通知さえしてくれればいいので、Apple Watch Series 3 でも十分といえば十分なのですが、Apple好きとしては、watchOS 9 を体験できるならしたいところ

そして今、Apple Watch Series 3 が、watchOS 9 にアップデートが出来ないから買い替えの言い訳が出来上がってしまっている

ってなわけで、watchOS 9 が来るまでに何とかしたいと思っているんですよね

想定されるパターンが、3パターンある

  • Apple Watch Series 7 を購入する
  • Apple Watch SE を購入する
  • Apple Watch Series 3 をそのまま使う

Apple Watch Series 7 を購入する

まずひとつめの案が現段階の最新機種 Apple Watch Series 7 を購入する選択だ。もし購入するのであれば、45mmの大きいディスプレイがいいと思っている

Apple Watch は、1度購入すれば今回のようにOSが対応しなくなるまで使うと思うので、思い切って最新機種を狙う選択肢だ

Apple Watch SE を購入する

いやいや・・・Apple Watch を通知する時計としか使っていないなら、Apple Watch SE で十分じゃないか?というパターン

まーたしかにSEでも良いような気もする。コスパもいいし、44mmの大きめディスプレイも用意されている。あーこれありだな

Apple Watch Series 3 をそのまま使う

そもそも買い替えなんてしないで、そのまま Apple Watch Series 3 を使うパターン。冒頭でも言ったように Apple Watch は通知さえ教えてくれればいい!そう考えたらまだ Apple Watch Series 3 なんて現役でしょう!

ただアプリとの連携がいつ使えなくなるのか?という怖さがある

Mac の値上がりがあるから急がなきゃいけない気持ちになる

Mac の値上がりがあるから急がなきゃいけない気持ちになる

Macユーザーの皆さんはご存知かと思いますが、「WWDC22」から円安の影響なのか全体的に値上がりしましたよね

えーマジで高いんですよ。Mac買い替えなんて滅多に出来ないのに、値上がりしたので、全く買い替えなんて出来ない状態になりました

こうなってくると、iPhone、iPad、Apple Watch の価格も気になるところ。このまま行けばほぼほぼ高くなるんじゃないかなーと思ってます

そう考えるとサクッとポチるのが幸せになれそう

今年登場するかもしれない新型 Apple Watch を待つのもアリ

そうそう。忘れてた・・・

今年登場するかもしれない新型 Apple Watch Series 8(仮)を待つのもありかなーと思っている

Apple Watch ってなんだかんだで、iPhone と同様に毎年新型をだしているんですよね

歴代 Apple Watch の発売日を確認すると、だいたい 9月〜10月の間。そう考えるとあと3〜4ヶ月で新型が登場するかもしれません

自分の生活にあった最適な Apple Watch はどれがいいのかをじっくり検討していきます

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links