ワイモバイル!初売りセールにて人気スマートフォンが一括2,018円で購入できる!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2018年!お正月!!一歩外出すればどこもかしこも初売りを行っていてる。本当におトクなものだったり、去年の売れ残りの塊だったりと業種等で様々な手法が展開されているのだが、ワイモバイルのオンラインショップで面白い初売りを行っていたので紹介したい

 

人気機種が2,018円(税抜)で購入できる!

なんとワイモバイルで取扱のスマートフォン4機種が一括2,018円(税抜)で購入できる初売りを開催している

期間限定で2018年1月1日〜8日までの期間となっている

内容としては以下の機種代金が一括2,018円(税抜)で購入できるのだ

・Android One 507SH

・Nexus 5X

・DIGNO E

・Huawei novo lite for Y!mobile

 

かなり安価に聞こえる一括2,018円の初売りだが、実は注意しなければならないことがある

 

月額割引は非適用!

本来スマートフォンの月額料金の姿は機種代金を分割払いに対して基本料から月々割等の割引を貰える仕組み

なのでスマートフォンを一括購入すると本来は月々割が適用されるハズなのでかなり安価にスマートフォンを利用できるハズなのだが、今回の一括2,018円(税抜)の初売りでは月々割は非適用とされる

逆に言うと、どのスマートフォンを購入しても月額料金はスマホプランS・M・L利用料金で楽しむことが出来るということだ

 

解除料金が割高になるぞ!

本体代金を一括2,018円(税抜)で購入ができるからどのタイミングで解約しても解除料金が9,500円(税抜)で済むんじゃないか?と考えていると痛い目にみる

この初売りのキャンペーンでは機種ごとに解除料金9,500円(税抜)とは別に逓減型解除料が設定されているので通常の解除料金よりかなり割高となる

できれば2年間はしっかり使用していきたいところだ!

 

逓減型解除料とは?

スマートフォンの本体代金を割安にするかわりに通常の解除料金とは別に設定する解除料金だ

通常の解除料金と違って逓減型解除料は月が経過することに安くなっていくのが特徴で、2年間ちゃんと使用すれば最終的には0円となる

機種ごとに逓減型解除料の設定が違うので紹介しよう▼

Android One 507/Nexus 5X

 

DIGNO E/Huawei novo lite for Y!mobile

 

これが本来9,500円(税抜)以外に設定されている逓減型解除料だ

あまり早期解約をしてしまうと解除料金だけで大変なことになりかねないので契約する際は注意が必要だ

 

まとめ

月々高額なスマートフォンの月額料金を少しでも下げたい!機種には全くこだわらない!!という方はワイモバイルにすればかなり安価にスマートフォンの月額料金を抑えられる可能性が高い

もし購入するのであれば今回のようなお正月で初売りというイベント時に購入したほうが、通常の平日に購入するよりはいくらかはおトクだろう

 

 

SPONSORED LINK