初代Apple Watchと違って使ってわかったApple Watch Series 3の良いところ!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、「初代Apple Watchを壊れるまで使ってやろう!と思いましたがApple Watch Series 3を購入しました」で紹介しましたが、初代Apple Watchを紛失してしまい、Apple Watch Series 3を購入しました

Apple Watch Series 3を腕に装着して約3日ほど、初代Apple Watchを発売当時から使ってきた僕にとってはApple Watch Series 3は驚きの進化でした

今回は、僕なりに初代Apple WatchからApple Watch Series 3で進化したポイントを紹介しよう

 

 

非常に動きが快適

体感的に1番わかったとこがここだろう

初代Apple Watchに比べるとSeries 3の動きが非常にサクサクと動くのだ

アプリを起動しても全然気にならないスピードで立ち上がる。初代Apple Watchを使っていたときは「Apple Watch」という製品が世にでたばかりだったせいか、どのアプリを起動して快適に使えるとは言えなかった

それがApple Watch Series 3では遅延することなく、サクサクと動くのだ。ここが初代との大きな違いだ

 

 

バッテリーの持ちが心なしかいい

Apple Watch Series 3だからなのだろうか?

新しく購入したせいかバッテリーの持ちが非常によく思える。初代Apple Watchもバッテリー交換し使っていたのだが、それよりSeries 3の方がバッテリーの持ちがよく感じる

2日ぐらいなら充電しなくても使える感じだ。やはり機種も新しいと消費電力も少ないのだろうか?

Apple Watch Series 3になってからはバッテリーに対しては気にならなくなった

 

 

Apple Watch でのMacロック解除が快適

初代Apple Watchでは反応が非常に悪くて使っていなかった機能のひとつ「Apple Watch でのMacロック解除

Apple Watch Series 3にしたことから「せっかくなら使ってみよう!」と思い設定して使っているのだが、マジで快適!

僕は15インチ MacBook Pro(2016)を使っていてTouch IDが搭載。なのでMacを使うときはいつもTouch IDでロック解除をしていたのだが、Apple Watchを装着しているとこの動作がないのだ

すぐに15インチ MacBook Proを使うことができる!

これは初代Apple Watchでは味わうことが出来なかった快適さだ

 

 

Keynoteのスライド切り替えにも使える

先日、「プレゼンをするときに便利!KeynoteはiPhoneがリモコンになるって知ってました?」という記事を書きましたが、実はApple Watchもリモコンになるんです!

初代Apple Watchはレスポンスが非常に悪かったのでスルーしていた機能ですが、Apple Watch Series 3だと、この問題が解決するんです!

まだ自宅で試しただけなので実践で使えてないですが、次回プレゼン時には積極的に使っていきたいと思います

 

 

まとめ

全体的に比べてやはり初代モデルよりSeries 3の方はかなりパワーアップしている(当然か)

僕は今までずっとApple Watchを通知するだけの時計と思って使ってきた。実際それだけで十分満足もしていたのだが、Apple Watch Series 3に触れることで、また違ったApple Watchの使い方ができそうで、これからの生活が楽しみで仕方ない

今だとSeries 4も登場しているのでSeries 3が多少安く購入できる!新製品にこだわりが無いのであればSeries 3でも十分だろう

SPONSORED LINK