【レビュー】Apple Watch Series 7 を10日間使ってわかった5つのこと

【レビュー】Apple Watch Series 7 を10日間使ってわかった5つのこと

つい先日に Apple Watch Series 7 を購入しました。値上がり前に購入できたぞ!と喜んでいたのですが、Amazonプライムデーでは値上がり前より少し安くなってたので少し複雑な心境です

さて入院中だったのにも関わらず購入した Apple Watch Series 7 ですが、使い始めてから10日が経過しました

それなりに自分で納得がいくように文字盤などの設定も終えて毎日愛用中です

本日は、Apple Watch Series 7 を使ってわかった5つのことを紹介していきます

ではいってみよう!

01_watchOS のアップデートを心配する必要がなくなった

01_watchOS のアップデートを心配する必要がなくなった

今回 Apple Watch Series 7 を購入した理由のひとつでもあるのだが、現行モデル最新なので、watchOS のアップデートで心配する必要がしばらく無くなりました

今までは、Apple Watch Series 3 を使っていたので、「いつ最新OSにアップデート出来なくなってしまうのだろう」「OSのアップデートをするのに苦労する」なんてことがあったが、それもしばらくは考えなくていいだろ

今年も新型が登場すると思うが、それでも Apple Watch Series 7 は去年のモデルだ

最新OSにアップデート出来なくなるか、壊れるまでは使っていきたい

02_サクサク操作できることに感動

02_サクサク操作できることに感動

3〜4年ほど Apple Watch Series 3 を使ってきたので、Apple Watch は動作が多少モッサリしているものなんだと思っていたのだが、Apple Watch Series 7 を触ってみると驚くほどサクサク動くのだ

なんていうか、iPhone 4s から iPhone 5 に機種変更したときのサクサク動作ぐらいの感動がある

とてもスムーズに動いてくれるので、Apple Watch の操作に対して何もストレスを感じることがなくなった

03_”常時点灯”の使い勝手が良すぎる

03_"常時点灯"の使い勝手が良すぎる

Apple Watch Series 5 以降から搭載された機能「常時点灯」を使ってみたのだが、これが想像していた以上に使い勝手が良い

Apple Watch は基本的に自分に腕を傾けることによりスリープが解除され時刻やその他情報を確認することが出来る

ただこの腕の傾ける角度が悪かったりするとスリープが解除されないことがあるのだ

その点、常時点灯なのであれば多少傾ける角度が悪くても時刻を確認することができるし、見た目もカッコいい

04_バッテリーの持ちは全然気にならない

04_バッテリーの持ちは全然気にならない

「常時点灯で使うとバッテリーの持ちが悪いんじゃないの?」と言われそうだが実はそこまで気にしなくていい

たしかに常時点灯を”オフ”にした方がバッテリーの持ちは良いけど、別に常時点灯にしたからってめちゃくちゃバッテリーの持ちが悪くなるわけじゃない

朝の04:00から装着し、その日の夜21:00以降でも50%以上のバッテリー残量があるので毎日充電して使う分に関しては問題ない

むしろ常時点灯にしてるのに、こんなにバッテリーが持つのか!?と驚いているくらいだ

05_文字盤の「インフォグラフ」がとても便利

05_文字盤の「インフォグラフ」がとても便利

Apple Watch Series 3 では使うことが出来なかった文字盤インフォグラフが、Apple Watch Series 7 では使うことができる

Apple Watch の文字盤は数多くの種類があるけど、個人的にはインフォグラフが1番大好きだ。アナログ表示、カラーリング、コンプリケーションは8つ登録することができる

このコンプリケーションの8つ設定出来るのが、とても便利で逆に何を登録しようか迷ってしまうほどだ

インフォグラフのおかげで、自分だけの Apple Watch を作り上げることができる

見た目もカッコいいしねー

文字盤のインフォグラフは本当にオススメですよ!!

06_文字盤を切り替える楽しみができた

06_文字盤を切り替える楽しみができた

Apple Watch Series 7 の使ってわかった5つのことなのに、6つ目を出してすいません

これかなり重要です

文字盤を切り替えるのが純粋の楽しい

今までは文字盤を変更する意味をあまり感じなかった。だけど、Apple Watch Series は大画面ディスプレイで動きもサクサク、文字盤の種類も数多くから選ぶことができるようになり、文字盤を切り替えるのがとても楽しいのだ

僕の場合は、

  • プライベート・ブログ用
  • 外出用
  • 仕事用

といった感じで3パターンシチュエーションに応じて文字盤を使い分けている。詳細に関してはまた別途記事にするが、文字盤の切り替えが楽しい!と思わせてくれたのは、Apple Watch Series 7 が初めてだ

OSがアップデートされなくなるまで使い倒します

OSがアップデートされなくなるまで使い倒します

こんな感じで、Apple Watch Series 7 を10日間使ってみた感想を5つ(6つだった)にまとめて感想をツラツラと語ってみた

値上がり前の価格で購入したい!という気持ちが後押しになりポチったが、僕はとてもいい買い物をしたと思っている

最近では散歩をする習慣も定着してきたので、Apple Watch をさらに活躍させられそうだ

無論、Apple Watch Series 7 がOSのアップデートが出来なくなるまで使い倒そうと思っている

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links