新しいiPad (2017)、「Hey Siri」を使うには充電中のみ!?

こんばんは!HIRAMA(@hirama1406)です!!

gori.meによると3月に発表があったiPad(2017)が常時「Hey Siri」に非対応だという。
 
iPadで「Hey Siri」を使用しているユーザーは少ないもしれないが、僕はわりと使っているほうだ
 
 

iOS10からの機能だった

Hey Siri

iOS10の前でも「Hey Siri」は使えないことは無かったのだが、どうしても充電中のタイミングでしか使用ができなかったのだ。

ただこれがiPad Pro9.7インチやiPhone7では充電中でなくても使用が可能となり割と便利になってきた。

 

一応最新機種であるiPad(2017)

Hey Siri

正しい言い方はよくわからないが、iPad(2017)や「第5世代 iPad」に関しては最新機種?であるのにもかかわらず「Hey Siri」に関しては充電中のみとなる。

ちなみにiPad Pro 12.9インチタイプも常時「Hey Siri」が対応してないとのこと。

なのでiPadシリーズだと常時「Hey Siri」が利用できるのはiPad Pro 9.7インチのみとなる。

 

「Hey Siri」はどこで使う?

Hey Siri

「Siri」の使い方となると人によって異なるとは思うが、僕が主に「Siri」を使い操作する内容としては▼

①タイマーの設定

②アラームの設定

③音量の調節

④選曲

⑤天気予報

外出先で「Siri」を使っているわけでなく、自宅で利用することが多い。

そのときに充電中じゃないと使えない「Siri」はやはり使いづらい

 

まとめ!

Androidの「OK Google」は充電中でないと使用できない!という制約はないのでまだ少し「OK Google」の方が使いやすいかもしれないが、Appleの「Siri」には「Siri」のいいところがあるのでぜひ、どのApple製品でも常時「Hey Siri」を対応して欲しいところだ。

逆に今まで「Hey Siri」を使ったこと無いユーザーほど使って欲しい機能のひとつでもある!タイマー設定とか以外に楽ですよ!!

‹via gori.me
Sponsored Links