僕には『EOS 80D+EF-S24mm F2.8 STM』の組み合わせで十分だとわかったこと!

どうも!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!!

つい先日、『【レビュー】EOS 80Dを気軽に持ち運びするため!パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」購入!!』を購入し、外出時にEOS 80Dを今まで以上に持ち歩くようになった

思ってたよりも背景もボケるし、一眼レフでありながらも気軽に持ち運びができるようになったのは僕にとってはかなりのメリット!

本日は、『EOS 80D+EF-S24mm F2.8 STM』の作例を何枚か紹介したいと思う

 

 

近くの公園にて

ちょっとした散歩にも『EOS 80D+EF-S24mm F2.8 STM』の組み合わせなら気軽に持っていくことができカメラ撮影を楽しむことができる

基本的にズームをすることはあまりないので僕とってはベストなレンズだ

関連記事:天気のいい休日!近くの公園で桜を撮影してきたよ!!

 

 

ラーメンショー2018にて

こちらの写真は以前にラーメンショー2018に同僚達といった非公開写真だ。人物撮影でもしっかり背景がボケており、僕にとっては十分すぎるぐらいの写真だ

関連記事:札幌ラーメンショー2018 第1幕!全国の10種類のラーメンが食べられる!!

 

 

お手頃価格で購入できる『EF-S24mm F2.8 STM』は素晴らしいレンズだ

当初は『X100F』や『RICOH GR2』を購入するかすごく悩んでいたのだが愛用の『EOS 80D』をそのまま活かすことができるレンズ『EF-S24mm F2.8 STM』を購入して非常に満足している

価格も約20,000円程度でおサイフにもやさしい

正直なところ『X100F』や『RICOH GR2』に全く未練がないわけではないあが、僕の場合『EF-S24mm F2.8 STM』の写真に満足しているので今後、予算に余裕があれば購入するかもしれないが、今は『EF-S24mm F2.8 STM』運用でいいと思っている

一眼レフのメリットのひとつ「レンズ交換ができる」という点をうまく活用できたかな〜

今後、気になるレンズがあれば追加も考えているので面白いレンズがあれば誰か教えて欲しい

 

SPONSORED LINK