いつもの道路が雪が積もりすぎて二車線が一車線です。この季節は車の運転が本気で怖い。譲り合いの精神が必要です

いつもの道路が雪が積もりすぎて二車線が一車線です。この季節は車の運転が本気で怖い。譲り合いの精神が必要です

いやー今年の冬は本当に強烈ですね

毎日のように降り続ける雪。だんだん積雪していく道路。時間帯によっては視界さえ奪っていきます

この季節は車の運転が本当に怖いです

ずっーと北海道で冬を経験していますが、外に出るのだけは億劫で仕方ない

「雪国にいるんだから車の運転なんてお手の物でしょ?」

なんて言われそうですが、そういうことじゃない

皆が皆で譲り合いの精神で運転しているんです(一部例外)

二車線の道路が一車線になる恐怖

二車線の道路が一車線になる恐怖

毎年のことでありますが、この時期になると二車線だった道路が当たり前のように一車線になります

えーそうです。めちゃくちゃ狭くなるんです

雪で一車線ほどの狭さになってしまうので、車両通しがタイミング悪く鉢合わせになると、どちらかがバックして譲らなくてはならないほどです

アホな車がいない限りは、どの車も全くスピードは出しませんが歩行者もドライバーも譲り合いながら何とか道路を通過しています

雪山ギリギリまで車両を詰めないと対向車が通れない

雪山ギリギリまで車両を詰めないと対向車が通れない

はい!

これを見てください。妻を職場まで送り届ける途中の道路です

カーナビ画面なので少し分かりづらいですが、信号待ちをしているときに妻が撮影しました

左側のモニターをご覧ください

雪山と車両がギリギリまで詰まっているのがわかります

こんなに寄せたくはないのですが、寄せないと対向車が通れないのです(ミラーが当たりそうで怖い)

たぶん雪国ドライバーは雪山ギリギリに運転するのがめちゃくちゃうまいと思う。だってここまで雪山に車両を詰めてるのは、ぼくだけじゃなくて前後の車両もギリギリに詰めてましたから・・・

対向車もね

うまい具合に逆サイドギリギリで走ってくのよ

こういう光景にあまり見慣れない人は関心してしまうと思う

雪道を車で走るなら気をつけて

今回はちょっとした日記記事みたいになってしまったが、この季節の雪道を車で走るなら本当に気をつけた方が良い

みんなゆっくりゆっくり走るから事故になることはないんだけど、たまにいるのよ。意味不明に爆走している車とかがさ。そういうやつに限って数キロ先で事故ってたりするのよ

とにかくこの季節は運転に本当に気を使います

出来ることなら冬の間は車に乗りたくない!なんて思いますが、生活の一部なのでそんなわけにもいかないんですよね

買い出しと妻の職場への送迎くらいですが、雪道ってだけで大変なんです

せめて自己らないように安全運転を心がけたいと思います

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links