なんで壊れてもいないのにマウスを追加購入するのか教えてあげよう!

なんで壊れてもいないのにマウスを追加購入するのか教えてあげよう!

「平間さんマウスまた買ったの?」

つい先日同僚に言われた言葉だ

たしかに…

もともと、MX Master シリーズを愛用しているのに、追加でトラックボールマウスを購入して驚かれた

一般的には、マウスは調子が悪くなったり、壊れたら買い換えるようなイメージが強いようだ

ただ、ぼくは買ってしまうんだよ!

本日は「壊れてもいないのにマウスを追加購入するのか?」の理由なんかをツラツラと語っていきたい

現在所持しているマウス

現在所持しているマウス

「マウスを追加購入する理由」の前に、現在ぼくが持っているマウスをサクッと紹介しておきたい

ちなみに全部ロジクールです

持っているマウス
  • MX Master 3
  • MX Master 3 for Mac
  • MX ERGO

はい!

これね、どれも10,000円ぐらいするマウスです

そうなんです

もうすでにマウスに30,000円以上投資しているよぉぉぉぉ!!

さすがに3つも同時に使うことはないので、使い勝手をみて、売却するのか、保管しておくなど決めていきたい

高級マウスを3つも買ったけどさ

別に後悔していないし、むしろよかったと思っている

理由は次で語るよ

マウスを追加購入する理由

マウスを追加購入する理由

普通はそんなにマウスって買い換えない

だけど、ぼくはこぞって高級マウスを書い続けている

そんな理由をまとめてみた

  • 作業効率を最大レベルまであげたい
  • 実際に使ってみないとわからない
  • 自分にとって最高のマウスに出会うため

作業効率を最大レベルまであげたい

ただ純粋に作業効率をよくしたい!ってのがある

作業効率化のために、ぼく自身のスキルアップが必要であれば努力するし、マウスを買い換えることにより解決するのであればガンガン購入する

1分1秒でもスピード感あるふれる作業をしたいのだ

そのためには、毎日間違いなく利用するマウスはとても重要だといえる

実際に使ってみないとわからない

家電量販店のPC周辺機器コーナーにいくと、実際に手にとって触れるマウスがあるけど…

それでもよくわからなくない?

手に馴染むかどうかぐらいしかわからないよね?

マウスは実際に自分のデスク、自分のMacBook で使ってみて、初めて使えるマウスなのかどうかが判断できる

そもそも 1週間ぐらい使わないといいかどうかの判断できなくない?

ぼくがマウスを追加購入する理由のひとつだ

自分にとって最高のマウスに出会うため

結局のところ

ぼくが「いいな〜」と思ったマウスを追加購入する理由って、自分にとって最高のマウスに出会うためでしかない

それは使い勝手が良かったり、腕が疲れなかったり、いつも同じパフォーマンスで間違いなく動いてくれる

そしてキー割り当てにより作業効率化ができるマウスを求めている

今はロジクールのマウスに重点をおいて買い漁っているが、他メーカーのマウスで「いいな」と思えば買い漁るだろう

そう

自分にとって最高のマウスに出会うまでは!!

「壊れたら買う」じゃなくて「まだ効率化できそう」で買う

こんな感じでツラツラとマウスを追加購入する理由を語っていった

ぼくはマウスを購入するとき、「壊れたら買う」わけではない(いや壊れたら買うんだけど…)

このマウスを購入することによって、「まだ効率化できそう」と思えば購入する

なので、別に使っているマウスが壊れてなくても、効率化が図れるなら新しいマウスを導入する

導入したマウスを使うことにより、作業スピードが1分でも2分でも早くなれば、ぼくは満足だ

たかが1分2分と思うかしれないが、チリも積もればなんちゃってなので、1年間に換算すると、とんでもない時間を捻出できる

そう考えると、ぼくはマウスを買っているというよりも、時間を買っていると言ったほうがいいのかもしれない

Sponsored Links