ポケモンを24年ぶりにプレイしたら、すべてが進化しすぎてて別のゲームに見えてくる

ポケモンを24年ぶりにプレイしたら、すべてが進化しすぎてて別のゲームに見えてくる

大人気ゲームのひとつ『ポケットモンスター』

ある日のこと、

妻が突然、『ポケットモンスター ソード・シールド』を買ってきた

 

ぼく:「いや…どうしたの…ポケモンなんて」

 

妻:「前にポケモンやってみたい!って言ってなかったっけ?」

 

ぼく:「ソフトが2つあるけど?」

 

妻:「え〜2人でやるんだから2ついるでしょ!!」

 

妻は以前に、ぼくが小言で「新しいポケモン楽しそうだな〜プレイしてみたい」という言葉を覚えていたらしく、気を利かせて購入してきてくれたのだ

この年齢になってまたポケモンをプレイするとは思いもしなかった

 

 

24年ぶりの『ポケモン』

ポケモンを24年ぶりにプレイしたら、すべてが進化しすぎてて別のゲームに見えてくる

ぼくが初めて『ポケットモンスター』をプレイしたのは、

『赤・緑』の頃だ

 

そう

『ポケモン』初代の頃、ぼくは小学生

当時は『ポケモン』が欲しくて欲しくてたまらなかったのを、いまだに覚えている

 

昔は”カラー”でポケモンのソフトは別れていたハズ

今は『シールド』と『ソード』なんですね

 

24年ぶりのポケモンに、ぼくは驚愕する

 

24年ぶりのポケモンで驚愕したこと
  • 立体的な映像ですべてがキレイ
  • ポケモンがでかくなって戦う
  • レベル上がりやすい気がする
  • 経験値が全員に割り振られる

 

立体的な映像ですべてがキレイ

『ポケモン 赤・緑』しか知らない人が、『ソード・シールド』をプレイするとヤバいですよ

我々はドット絵しか知らなかったポケモンが、立体的な映像でプレイすることができるんです

登場人物も八頭身くらいあるし

我々の知っているポケモンではないです

 

ポケモンがでかくなって戦う

まだそんなにプレイしていないから、よくわかっていないけど

なんかとても巨大なポケモンが出てくる

それを4人がかりで倒しに行ったりするのだが、これは『ソード・シールド』から増えた要素なのかな?

自分のポケモンも巨大(キョダイマックス?)化して戦うこともできるみたい

 

レベル上がりやすい気がする

これは勝手な体感的な話なんだけど…

レベルがほいほいとすぐ上がる気がする

どうなんだろう?

気のせいかな??

当時の赤緑は全然レベル上がらなくて苦労した記憶があるけど、ソード・シールドはガンガンレベルがあがる

 

経験値が全員に割り振られる

当時は、弱いポケモンを最初に出して、

すぐに強いポケモンに切り替え戦わして

弱いポケモンも経験値をもらいながらレベルアップをさせていた

そういった手間をかけたポケモンには愛着があったわけだが

 

ソード・シールドになると、別にそんなことしなくても手持ちのポケモン全員に経験値が割り振られる

 

「いや、おまえら一回も戦闘でてねーじゃん!」

 

と思ってても経験値が割り振られるのだ

 

ん〜これはポケモンの醍醐味をぶっ壊していないか?

 

 

なんか別のゲームをしている感覚にすらなる

ポケモンを24年ぶりにプレイしたら、すべてが進化しすぎてて別のゲームに見えてくる

いやね

もう浦島太郎ですよ

赤緑から一気にソード・シールドになったんだから

3時間ぐらいしかプレイしてないけど

なんか

別のゲームをしている感覚にすらなってくる

ちゃんとポケモンが出てくるんだけど…

 

逆に進化しすぎてて、楽しいは楽しいですよ

知らないポケモンが登場するのは、もちろん

ぼくが知っている初代のポケモンもちゃんと登場します

 

ぼくと同じ『赤緑』を全盛期にプレイしていた方は、ソード・シールドは結構、楽しめますよ

妻なんか

 

妻:「私、ポケモンマスターになる!!」

 

ぼく:「はぁ〜」

 

我が家のポケモン生活がスタートした

 

 

 

Sponsored Links

カテゴリー