どんなに疲れていてもブログを書いてしまう!?生活の一部なんだな〜と感じる!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

最近の自分の生活がかなり変化して、以前のようにゆっくりブログに費やす時間が取りづらくなってしまった

しかし、生活が劇的に変化しても「ブログが生活の一部なんだな〜」改めて感じたのでつらつらと好き勝手い語っていきたい

 

 

職場の異動により業務時間がかなり増えた

僕が働いている職場はそんなに多くはないが、稀に異動することがある

以前に僕が勤務していた職場は約2年ほど努めていたので、「そろそろ異動かな〜」と思っていた矢先に本当に異動してしまった

新しい職場は以前の職場より業務時間が非常に長いのだ

以前の職場と比べた場合、帰宅できる時間でいうと4時間ほど変わってくる

なので現在、ほとんどが家に帰ってきても自分の時間が全く取れないような状況だ。いつもクタクタになりながら仕事から帰ってくるのだが、自宅に帰ると自然と身体がMacへと向かうのだ

その理由は「ブログを書くため」

 

 

「ブログ」を毎日書くことが完全に習慣化している

当ブログは毎日更新するように心がけている。読者が僕のサイトに訪れたときに1記事でも増えていればまたやってきてくれるんじゃないか?とちょっとした期待を込めながら更新をしている

1番の理由は自分がブログを書いてて楽しいからだ!

僕のブログは本当に好き勝手に記事を書いている。あるときはカバンの中身を紹介したり、Macのことや仕事のことを記事にしている。好き勝手にブログを更新しているせいで、ぶっちゃけニーズが低い記事もあるが、僕はそれでもいいと思っている

ブログと言えば、SEOがどうのこうのとあるが4,5年ブログを書いていてSEOってものがイマイチわかっていない

僕がブログを見返していて「あの頃はこんなこと考えながら記事を書いたな〜」と僕が僕の為の情報をインプットしておくツールのひとつとしてブログがある。他にも「これはおトクな情報だからみんなに知っていたほうがいい!」と思ったこともブログとして記事に残しておく

いつ自分が読み返しても面白いブログ、その感情も読者に伝わればいいな〜と思ってブログを書いている

どんなに仕事が忙しくて帰りがどんなに遅くなろうと、ブログの毎日更新は続けていくだろう。既に生活の一部となっている

 

 

1記事でも書かないと逆に安心して寝ることが出来ない

そうは言っても異動により業務時間が増え、忙しさも倍増している毎日だ

1度だけ、1度だけ毎日更新のブログを1回も手をつけずに就寝につこうとしたことがある。その日は凄まじく忙しい日で日付が変わるぐらいに帰宅したからである

仕事から帰宅して軽くご飯を食べて深夜なのでシャワーでさっぱりし、その日はさすがにブログに手を出すことができないと思い布団に入ったのだが、これが全然眠れない!

身体は疲れていてグッタリしている。だが寝たいのに寝れないのだ!

理由として、生活の一部としての毎日のルーチンワーク「ブログを書く!」ということを行っていなかったからだ

記事を書いてないので寝るときになって「ブログの記事であれこれ書きたいな〜」という欲望がたくさん出てくるのだ

その日は1記事だけサラッと書くとぐっすり眠る事ができました

 

 

ブログはルーチン化しているのは楽しいから

ブログは毎日書いている人や数日に1記事の更新だったりとブロガーによって更新頻度は違う

毎日記事を書いているブログがたくさんの人に閲覧されているのか?というとそんなことが無かったり、逆に1ヶ月に1記事のブログ更新だけでたくさんの人に閲覧されるブログだってあるだろう

どちらの更新頻度が正解なのかは僕にはわからないが、きっとどちらも正解なんじゃないかな〜と僕は思っている

僕は楽しいからブログを書くんです。そして気づけば毎日ブログを書いていたんですよね〜

楽しいから何年も続けられる!あなたはブログを楽しめて書いていますか??

SPONSORED LINK