新型「iPad Air」ってほぼ iPad Proじゃね?

新型「iPad Air」ってほぼ iPad Proじゃね?

2020年9月16日にAppleが新型「iPad Air」を発表しました

とりあえず初見でみた感想としては、

 

「えっ!?コレiPad Proじゃね?」

 

という印象。だって筐体が 11インチ iPad Pro 2018 にしか見えね〜!!

見えないんだけど、今回登場した新型iPad Airの画面サイズは10.9インチサイズ

11インチ iPad Proに比べるとディスプレイサイズほんの少しだけ小さい。0.1インチぐらい小さい

 

あっ!

そうか

比べる相手を間違ってた

以前のモデル、iPad Air(第3世代)から比べるとディスプレイサイズが、0.4インチほど大きくなっている

 

新型iPad Air

新型iPad Air

新型iPad Air がiPad Proのような筐体ってのが嬉しいですよね。iPadはProのような筐体のほうがカッコよく見える(ぼくだけ?)

ここからは、ぼくが勝手に気になってる点なんかを語っていく

 

カラーリング

カラーリング

シルバー・スペースグレイ・ローズゴールド。うんうん、見慣れてたカラーリングが並んでいるよね

んっ!?

なんかiPadで見たことがないカラーリングがあるんだけど…

..

.

「グリーン」と「スカイブルー」ってなんぞや!!

 

画像を見ている感じだと「グリーン」も「スカイブルー」もすげーいい感じ。これは実際にどんな色合いなのかを確かめたくなる!

新色登場は心が踊ります

 

Touch ID 搭載かよ!

Touch ID 搭載かよ!

筐体がiPad Proのようだったから勝手に「Face ID」が搭載しているモノだと思ったら、「Face ID」じゃなくて、

 

「Touch ID」搭載かよ!

 

ついについに、夢までにみたディスプレイにTouch ID搭載なのか!?と思ったが、電源ボタン(トップボタン)にTouch IDが搭載されている

勝手にディスプレイにTouch IDが搭載されると思ってたので少し残念だが、これはこれで面白い

 

チップセットが「A14 Bionicチップ」

チップセットのことはよくわからないけど、新型iPad Airに搭載されているのは、「A14 Bionicチップ」

他のApple製品がどうなっているかと言うと…

  • 11インチ iPad Pro(第2世代):A12Z Bionicチップ
  • iPhone 11 Pro:A13 Bionicチップ

 

これだけ見ると、新型iPad Airが1番最新のチップセットを搭載しているってことだよね!!

 

Apple Pencil(第2世代)、Magic Keyboardに対応しているヤバい

iPad Proシリーズ以外でApple Pencil(第2世代)とMagic Keyboardに対応したモデルの登場は嬉しいと思うんだよね!

iPad Proシリーズって高いしさ。かと言ってMagic Keyboard使いたくてもiPad Proシリーズでしか使えないという悲しさがあったんだけど

新型iPad Air登場によって、選択肢の幅が増えたのは嬉しいよね!

 

価格がヤバい!

いや。価格がやべーから

WiFiモデル、ストレージ 64GBモデルで、62,800円(税抜)からだってよ

WiFi + Cellularでストレージを最大の256GBにしても、94,800円(税抜)だよ?

11インチ iPad Pro で同じぐらいの構成にしたら112,800円(税抜)ぐらいになるから新型iPad Airの方が安い(当然か)

逆に言うと、この構成での新型iPad Airと11インチ iPad Proの価格差が18,000円ほど…

 

んっ!?

 

iPadの買い替え、新しく導入するなら新型iPad Air 一択でいいんじゃね?

11インチ iPad Pro 2018をもっていなかったら即買いしているレベルの新型iPad Air

カラーリングの種類も多いし、性能なんかも問題無さそうだから、これからiPadの買い替えや新しく導入しようかな〜って人はチェックしといた方がいい

発売は2020年10月。今から登場が楽しみですね!

Apple:iPad Air

 

Sponsored Links