同僚の家にいる子猫がめっちゃかわいいんですけど!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、職場の同僚が子猫を拾ったとのこと。これが非常にかわいすぎる!ということなので、猫好きの僕としてはぜひ一度お目にかかりたいと思い会ってきました!

我が家にもチワワが2匹いますが、実は僕はどちらかというと「猫派」なのです。嫁さんには伝えていない事実のひとつ

僕が小学生から社会人になるまで一緒に暮らしていた猫がいました(もう亡くなってしまいました)

猫って自由な感じがとても見ていて心が和むんですよね〜

少し話が脱線してしまいましたが、同僚の自宅に子猫を可愛く撮影したい!ということでX100Fを片手に行ってまいりました!

ではいってみよう!

 

 

スマホで遊ぶ

最近はスマホがかなり普及してきて老若男女かかわらず小さい子でもスマホをいじくり回します

この子猫もそうです。すでにスマホ操作はお手のものです

なんたってゲームプレイをしているんですからね!!

 

普通におもちゃでも遊びます

猫ってこういうフサフサしたおもちゃに弱いですよね〜

ちょっと目の前におもちゃがあるだけで遊び始めます!

 

おもちゃが動き出すと子猫ながら目がマジです

声をだしながら獲物(おもちゃ)を見つめております

 

個人的にこの写真が結構、好きなのですがどうでしょうか?

おもちゃに手をだす瞬間です!

可愛すぎてずっと見てられますよね〜

 

少し休憩

少し疲れたのか、椅子の横で座っております

この目は何を求めているんでしょうかね?

 

落ち着いております

ちょっと遊んだら疲れたのか大人しくなってしまいました

キレイなボケ具合で撮影ができております。さすがX100Fです

コンパクトなカメラなので子猫にもそんなに警戒されることなく、撮影することが出来ました

 

フィルムシュミレーションはやっぱり面白い!

以前に「X100F!1回のシャッターで3種類のフィルムシュミレーションを同時に撮影できる!!」でも紹介したのですが、X100Fを使っていて面白いのがフィルムシュミレーションだ

僕は主にJPEGで撮影をしているのだが、とても自分好みの色合いで撮影することができる

しかもモノクロの写真も同時に撮影ができてしまうのが、FUJIFILMの面白いとこだろう。知り合いにもFUJIFILMを使っているユーザーいて教えてもらったのだが、FUJIFILMの機種はだいたいが、1回のシャッターで同時にフィルムシュミレーションをかけられるようだ。完全にFUJIFILMの虜になってしまった

 

まとめ

いや〜しかし、子猫って非常にカワイイものですね。子猫の期間ってだいたい半年ぐらいらしく、それ以降も品種にもよりますが、それなりの大きさになってしまい子猫とは呼べないサイズになるみたいです

なんで子猫のときの貴重な撮影ができて本当にいい経験をさせてもらいました。同僚の方には感謝でいっぱいです

SPONSORED LINK