久々に靴を買い替えたら悲劇だった〜靴ずれが痛すぎる〜

もう12月。今年も残すところ1ヶ月もないですね!

札幌も雪が降ったりと気温もかなり下がってきております。そうなると道路は氷が張ってきて普通に歩くのもなかなか苦労します

冬の札幌で過ごすには靴もそれなりのモノでないと、滑って転んで大怪我!なんてこともありえます

そう雪国では靴と車のタイヤはしっかりお金をかけておかないと怪我や大事なモノの物損に繋がってしまうのです

 

 

3年ぐらい同じ革靴を愛用していた

当時の写真がないのが残念ですが、イメージは上記の写真のような靴を愛用しておりました

購入してからデザインや履き心地も非常に気に入っており、夏でも冬でも同じ靴を履いておりました。それが今年・・・

ついに寿命を迎えたのです

靴の裏はスベスベのスリッパのような光沢をだしており、雪道で歩くと滑って滑ってまともに歩くことさえままならない

 

「このままではいつか滑ってコケてカバンの中身が壊れてしまう」

 

そう考えた僕はついに靴の買い替えをすることにしました

MacはiPhone、Apple WatchなどのApple製品は日々の仕事、ブログで使用するので壊れたらすぐに買い換えるのですが、衣類や靴は別です

ぶっ壊れるまで使い倒すのです

 

 

3年ぶりに靴を購入しました

約3年ぶりに購入する靴

靴にはブランドやメーカーにこだわりがないので。わりとパッとみて気に入ったものがあれば購入するようにしている

ただ僕の足のサイズが29cm近くあるので、気に入った靴を見つけても在庫が無いことがほとんどだ

しかもこの時期だと僕と同じように冬靴を購入する方が多いので終日混んでいる

同じタイミングで仕事を終えた同僚と購入しに行ったのだが、店員さんや同僚のオススメで何とか良さそうな靴を見つけて購入することが出来た

 

 

新しい靴の悲劇

新しい靴に履き替えて2,3日。「なんかカカトが痛いぞ」と思った僕は右足のカカトを見てみた

そうすると、どうでしょうか。かなり血が滲んでいるではありませんか

歩くたびにカカトが靴と擦れて痛い

悪化するのも嫌なので現在は絆創膏を貼って対策している

 

そのさらに2,3日後。左足も同じ現象が現れたのだ

「あ〜これが靴ずれというやつか〜」

 

そんなことを思いながら既に1週間が経過しているのだが、未だに治っていないのだ

歩くたびにカカトが痛い!

 

絆創膏でまだ痛みを柔いでいる形だが、それでも痛い!!

もしかしたら購入した靴が僕には合っていなかったのかもしれない

でも両足ともに靴ずれって起こるのか!?

 

と今さら言っても返品が出来るわけではないので、ブログに書き留めてみました

皆さんも靴を購入するときは気をつけてくださいね!

僕は靴ずれとうまく付き合っていこうと思います

SPONSORED LINK