iOS 15 になって「Safari」のアドレスバーが下にあるのが、めちゃくちゃ使いやすい

iOS 15 になって「Safari」のアドレスバーが下にあるのが、めちゃくちゃ使いやすい

先日、iOS 15 がリリースされましたね。あなたはもうアップデートしましたか?

こういう大幅なアップデートって不具合があったりして、様子見をしている方もいますが、ぼくは迷わずに「ソフトウェアアップデート」のボタンをタップします

iOS 15 のどんな情報を確認したとしても、実際に使ってみないとわからないことがありますしね

無事に iOS 15 にアップデートし、いつもどおりにiPhoneを使っていると….

「なんだ!?Safariがめちゃくちゃ変わってね?」

iOS 15 の情報はあまりチェックしていなかったので、Safariの変わり用にはビックリした。今まで当たり前のように上に表示されていたアドレスバーが下に移動したのだ(アドレスバーが下にあると”タブバー”と言うみたい)

「使いづらい!」という声も聞こえてくるけど、ぼくは使いやすいと感じている

タブバーの方が使いやすくね?

タブバーの方が使いやすくね?

アドレスバーが下にある状態を「タブバー」っていうんだけど、これがめちゃくちゃ使いやすい

だって親指の届く範囲にアドレスバーがあるんですよ?

すぐ別のことを検索したくなったら、ここをタップしてテキストを入力するだけでいいんです。めちゃくちゃ使いやすいでしょう

アドレスバーが下にあるのは少し違和感があるかもしれないけど、片手サクサク検索できるタブバーの方が、ぼくにとって使いやすいんだよな

新規ページだってすぐに開けるよ

新規ページだってすぐに開けるよ

タブバーになったことで、さらに便利になったところがある

タブバーをスライドさせると、新規タブページを開くことができるのだ。これはアドレスバーでは出来ない

新規タブだけではなく、スライドさせることで、Safariで開いているタブへと移動することもできる

これは便利だよね〜

今までタブボタンを押して見たいタブをタップしていた気がする

タブをグループ化できるようになったけど、今のところ使わない

今回の iOS 15 から、複数のタブをひとつのグループにまとめることができるようになった

グループ化したタブをタップすると、グループ内にあるタブが開く機能だ

う〜む….

ちょっと、ぼくの使い方だと現状、いい活用方法を思いつくことが出来ない

どういう場面で使ったらいいんだろうか

どうしてもアドレスバーの方がいい人は設定で変更できる

どうしてもアドレスバーの方がいい人は設定で変更できる

タブバーは使いやすい!と言っても、やはり前のアドレスバーの方がいい!という人はいるだろう

そんな人のために、アドレスバーにする方法を伝えておく

iOS 15 Safari アドレスバーにする方法
  1. タブバーにある「ぁあ」をタップする
  2. 「上のアドレスバーを表示」をタップする

この操作をすれば、今までどおりの見慣れたSafariにすることができる

どうしても、タブバーで使いづらい!と感じるのであれば試してみるといいだろう

ぼくはタブバーの方が使いやすいと感じているので、しばらくタブバーでの操作を試してみることにする

タブバーを使っていて、後々トラブルなどあれば、また記事にしたいと思う

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links