年齢を重ねるごとにお金の使い方が変わっていることに気づきました

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

昔に比べると自分自身で使っているお金の使い方が変わってきてるな〜と感じてきました

そのきっかけとなったのが以前の「サラリーマンとしてではなく、自分を高めるために本を3冊購入しました」を執筆している最中でした

当時は自分から本なんて絶対に買わない!読みすらしなかったのに今では欲しい本があるのです

自己分析してみると20代と30代の自分でお金の使い方が非常に変わってきたな〜と思うのでつらつらと語っていきたい

 

iPhoneは毎年のように買い替えていた

皆さんご存知、大人気スマートフォンであるiPhone

僕はiPhone 3GSの時代から愛用しておりました。iPhoneの歴史としてはiPhone3GS→iPhone4s→iPhone5→iPhone5s→iPhone6Plus→iPhone7Plus(現在)になるわけです

その頃は最新のiPhoneが発表になるといち早く予約し、すぐに使ってみたい衝動に駆られました

それが30歳を過ぎた頃でしょうか?

「iPhoneを使えれば別にいいな〜」と思うようになったのです

最新機種に興味がないわけではありません。ただまだ使っている機種があるのにわざわざ高いお金を出して買い換える意味があるのかな〜と思うようになってきたのです

 

人生の中でMacの買い方が1番ひどい

当ブログにありますが、「管理人の自己紹介」は皆様見ていただけたでしょうか?

ここに僕の今まで購入したMac達を掲載しているのですが、日付をよく見てください…

MacBook Airなんか半年もしないうちに3台も買い替えているんです

ちなみにその半年の中にiMacを購入したり、iPadも同時に購入してたりしています

Appleが好きといってもこの時代が1番金遣いが荒かったですね〜

今ではかなり落ち着いてきたので、そんなにすぐにMacを買い替えることはないです

理由は先ほどのiPhoneと一緒です。「全然まだ使える」からです

 

ゲーム機も最新のものを購入していた

ゲーム機って見てると欲しくなってくるんですよね〜

当時はモンハンにハマっていたのでPSPを夫婦で購入してプレイしたり、モンハンの最新作が3DSのみでしかプレイが出来ない!ってなったときも夫婦で揃えて購入しておりました

今ではゲーム機を欲しがるのは嫁さんぐらいで、僕はほぼゲームは卒業したかな

たまにスマブラをやるぐらいだ

 

美味しいものにお金をかけるようになった

30代になってからというもの。お金のかけかたで1番変わったな〜と思うのが、食べ物だ

美味しいもににお金をかけるようになったのだ

昔はカップラーメンやおにぎりで十分だったのだが、ご飯の美味しさがわかるようになり、そこにお金をかけるようになった

そのおかげでお腹ぷくぷくとしております…

 

衝動買いというのが少なくなり落ち着いた

20代の頃は衝動買いがハンパなかった

Macなんかいい例である。欲しい!と1%でも思ったら即購入していたのだから困ったものだ

30代になり当時のような衝動買いが激減。本当に必要なモノだけを厳選して購入するようになった

自分でいうのもなんだが、かなり落ち着いたと思う

 

このお金の使い方が変わるタイミングが僕は20代から30代になったときぐらいなのだ

今、思えば特にMacの買い方をもう少し考えて購入していればよかったな〜と思う

まーそういう苦い過去があるから今の自分がいるわけなのだが…

皆さんは年齢を重ねるごとにお金の使い方は変わってきてますか?

Sponsored Links