Apple信者としてのピークを迎えた気がする

今でこそ仕事道具やスマホはApple製品で大半を締めているが、当時僕はSONYの家庭向けのWindowsPC(型番忘れた)を使っていた

あることがきっかけでApple信者になりそれからというもの、手持ちのガジェットをApple製品で揃えるようになった。いわゆるApple信者というやつだろう

今でもApple製品は好きで使っているし、不便に感じたこともない。ただ当時の自分と今の自分を比べたときにApple信者としてのピークを迎えたような気がするので少し語っていきたい

 

Apple信者としての始まりは仕事から

Apple製品に興味を持ち始めたのは仕事がきっかけだ

その当時、家電量販店に派遣で努めていてApple製品を販売することになったのだ。その時の僕はMacもWindowsの違いもよくわかっていなかった。なのでどっちも良さも悪さも大した判断が出来ていなかった

しかしMacやiPadを販売していくうちに「Apple製品ってかなり便利なのでは?」「Macって使いやすいしカッコいいな〜」と思っていくうちに初めてのMac。11インチ MacBook Air(2013)を購入した

サイズもコンパクトで起動も早い。サクサク動いてくれるMac。このときから僕のApple信者としての人生をスタートする

 

新製品が登場するたびに購入してしまう

Macを購入する前はパソコンなんて1回購入したら5〜7年くらいは買い替えなんてしなかった。しかも普段からパソコンを触ることも全くない、タイピングだって別に早くもなんともない人差し指でタイピングしてたくらいだ

そんな僕がMacBook Airを購入し、その魅力に惹かれ新製品が登場するたびに購入してしまうレンズ沼ならぬMac沼にはまりこんでしまったのだ

気づけばMacは半年もしないで2回買い替えてるし、気づけば自宅にiMacもある

iPhoneも毎年最新機種が登場するたびに購入していた

人生で1番お金を使っていた時期なんじゃないかな〜と思う

 

落ち着き始めたのが2016年ぐらい

毎年、iPhone、iPad、Macを買い替え続けてた(某有名YouTuberぐらいの頻度で…)

そうは言っても僕が普通のサラリーマン。そんなに毎年毎年最新機種に買い換えるたびに家計が苦しくなりついには嫁さんが家計を握る羽目になりました(完全に自分が悪い)

2016年にこれで最後と思い購入した15インチ MacBook Pro(2016)を今でも大事に使っている

そこからはiPhoneに関してもiPhone7 Plusを格安SIMで利用するなど以前までのApple製品爆買いに終始をうった

 

物欲はあるが「本当に必要か?」と考えるようになった

嫁さんが家計を握っているせいか、歳のせいかはわからないが以前のように新しいiPhoneが登場したら絶対に買わなきゃ!とかMacが登場したら「新型買わなきゃ!!」となっていたが、今ではかなり落ち着いた

確かに新型のiPhone、iPad、Macが登場したら欲しい気持ちはあるし、使ってみたい!ともなる

ただ「今、本当に必要なのか?」と一緒に考えるようになった。その結果、購入しないで今あるApple製品を大事に使おう!という結論になる

Apple製品をひたすら購入し続けることをApple信者というのか

Apple製品が大好きで大事に使い続けるのがApple信者なのか

Apple製品に詳しい人がApple信者なのか

何をもってApple信者というのかはぶっちゃけわからないけど、個人的にはApple信者としてのピークは過ぎて落ち着いたかな〜と思っている

まーそれでもApple製品が好きなことにはかわりが無いので、これからも何かApple製品のネタがあれば記事にしていきたいと思う

 

 

Sponsored Links

カテゴリー