Windows 7の延長サポートも残り1年ほどです

こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

WEB、IT、パソコン講座によると2020年1月14日にはWindows 7の延長サポートが終了します

以前に「Windows Vistaのサポートってそろそろ終了するようですよ!」でも紹介しましたが、いよいよWindows 7のサポート終了の番がやってきたようですよ!

 

 

サポートが終了するとどうなるの!?

Windows 7の延長サポートが終了すると実際どうなるのか?家電量販店とかのパソコンコーナーでも騒いでるけど、実際どうなるのかがよくわからない!

Windows 7のサポートが終了するとセキュリティ更新プログラムやPCに必要な更新が受けられなくなります

他にも無償サポートや有償サポート、Microsoftが提供する重要な更新等の全てのサポートが受けられなくなるんです

 

サポート終了のWindowsを使い続けると…

サポート終了したWindowsが全く使えないことは無いが、危険が非常に多い。主なリスクは以下の通りだ▼

・マルウェアへの感染

・フィッシング詐欺

・個人情報の漏えいの危険

他にもサポートが終了したせいでセキュリティが更新されず様々な影響を及ぼすことがあります

 

 

最新パソコンに切り替え、Windowsのバージョンアップ

このままWindows 7を使い続けると自分だけではなく、友人、知人といった周りの方々にも迷惑をかける可能性がある

なのでこのままWindows 7を使い続けるのは非常に危険なので、この1年間でユーザーはどうするか考える必要があります

 

①パソコンの買い替え

思い切って最新OSが乗っかっているWindowsパソコンに買い換えてもいいでしょう!

最近のパソコンはそんなに高い製品じゃなくてもそこそこ動いてくれます!

 

②Windowsのアップグレード

今、使っているWindows 7のバージョンをアップグレードしてはどうだろうか?

さすがにパソコンも安い買い物では無い!であればOS自体のバージョンアップをするといいだろう

「お金」をかけずにパソコンを使い続ける方法は我がGT師匠の記事に掲載されているので参考にしてほしい

 

 

 

まとめ

2020年1月14日にWindows 7のサポート終了。その次がWindows 8.1で2023年1月10日に終了予定、2025年10月14日にはWindows 10が終了となる

もし買い替えをするのであればパソコンは最新OSで購入しとくと2025年までは安心して利用することが出来るのでオススメしたいとこだ

 

‹via WEB、IT、パソコン講座

SPONSORED LINK